ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

苦しい・悔しいと感じるのはどんなときですか?

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】
神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ40》―教育シリーズー
「苦しい・悔しいと感じるののはどんなときですか?」

苦しくて・悔しくて。
いいアイデアが浮かばなくて。
どうにもならない問題が
たちはだかるときがあります。

困難が目の前に現れるときです。


逃げ出したい気分になるのですが、
そうもいかなくて・・・。


期限は迫ってきて
どうにもならない状況に直面します。


どうしてこんなことになるのかと
周りを恨んでみても仕方が無いのです。


でも、
でも、
誰かに当たってしまうこともあります。


そういう自分もさらに嫌になって。
罪悪感!


どうしてうまくいかないのだろうと、
劣等感!


泣きだしたくなります。

本当に涙が溢れてきます。


新しい仕事を任されて、

わからない。
思うようにいかない。


泣き出したくなります。


うまくいかない!
できない!
心が張り裂けそうです。


4月から新しい仕事を任された人だけでなく、
何かに挑戦している人は
そうそう
うまくいかないのです。

自分が嫌になって、
あきれてしまうほどに、


そんな時の
先輩の一言、
師匠のまなざし、
などなど
とても力をいただけるものです。


そして私は思うのです。


こんなにも自分を痛めつけてでも
やり遂げたい何かがあるのです。


困難を乗り越えて
その先に、創り出される何か


どこかで、
きっとできると
自分を信じる気持ちを抱きながら


困難を乗り越えていくパワー。


苦しい・悔しいと感じるのは


真剣に、
いいものを創ろうとしている証なのです。


積み上げてほしい!
エールを送ります。



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2015-04-24 15:59 | 教育 | Comments(0)
<< 輝いていることを感じていますか? 私は弱いと認められますか? >>