ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

2017年 12月 01日 ( 2 )

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ231》ー教育・愛シリーズ
「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか。」

何かが違うと感じていました。

そこに居る人たちは、

口をそろえて、同じようなことを言うのです。

納得できるなあ~。

いいなあ~。

素晴らしいなあ~。

これが正直な感想なのでした。

そのようになったら、うれしいなあ~。

未来が開けて、明るい感じです。

ところが、

具体的な方策、手法では、

どこかが違うように感じるのです。

それはそれ。これはこれ。

そういう世界なのかも???

理想や理念は、あるのですが、

現実的に、生かされているのでしょうか。

それが、頭から離れなくなってしまいました。

理念や理想は具現化されているにはいるのですが、

本当にそれでいいのかなあと疑問がうまれ、

とても不安になってしまったのです。

これでいいのかなあ。

自問自答を何度も繰り返していました。

そう考えると、

目的や目標がずれていくのでした。

そうなると、

ここに私の居場所はないと感じ始めたのでした。

諦めてしまおうかとも、思ってしまうほどに。

ずれを率直に出し合い、受けとめ合えるとしたら、

新しいものが生れるはずなのです。

言わずにはいられない、やきもきした気持ちになっています。

そこで、私は、

試してみたくなったのでした。

考えていることを言葉にしたのでした。

言ってみてよかった。

ここだけはというところ。

ここだけは確認し合いたいところ。

確認し合うことができたのでした。

それは、行動化するための土台になることだったのでした。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_23440575.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-01 23:46 | 意志と愛 | Comments(0)

教育という言葉からどんな印象を持ちますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ232》ー意志と愛シリーズ
「教育という言葉からどんな印象を持ちますか。」

教育という言葉をいとも簡単に使いっていた気がしています。

どんな言葉で伝えても、

優しく、丁寧に、分かりやすくと親切にしているつもりであっても、

どんな言葉で取り繕ってみても、


教育という言葉には


押し付け気味の感じがしてなりません。

教えを乞うたとしても、
どれだけ、その教えが自分のものになると言えるのでしょう。

受け身でいたならば、
どれだけのことをものにすることができるのでしょうか。

所詮、


本当のところは、自分の力でつかみ取るしかないのですから。

いい話を聴くことができた。
素晴らしい人に出会うことができた。

そんな風に思っていてたとしても、
それだけでは、
その人のようにはなれないのです。

私は何をしたらいいのか。
私はどこに向かっていたらいいのか。

自分の赴くままでいいのです。

赤子から、
子どもたち、
大人になって、

みんなみんな

自分のやりたいことをやればいい。

回り道をしたとしても、


実感し、何かの手ごたえを感じられたとしたら、


少しは変化、成長することになるといえます。

何を思っているのか、
何に苦労しているのかを学ぶことがとても大事なのでした。

教えたり、育てたりしなくても、
応援し、認め、支えて、励まして、見守っていると、

自ら、変化・成長していく姿が見てとれるのでした。


b0283396_10430006.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-01 10:43 | 学ぶ | Comments(0)