ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

今を生きている自分はどこに居るのですか。その3

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ234》ー意志と愛シリーズ
「今を生きている自分はどこに居るのですか。その3」

家の整理整頓と必要でないものを手放すことをやってみて、
過去をどのように感じるのかをやってみることにしました


今自分が生きているのが現在です。
まぎれもなく現在なのです。


今ここ。この瞬間を生きています。


家の中を整理整頓していると、
何かにつけて、思い出します。



その時あったこと、言ったこと、言われたことなど、
思い出します。


思い出すと、

現在に身体はあっても、
過去の中に居る感じです。


手紙や書類は読んだりしていると、ますます、過去に戻っていってしまいました。



この一年間、整理整頓を続けているのですが、
やたらと時間がかかってしまします。

時間を区切って整理整頓をやっています。
その間は過去に戻っている感じでした。

処分するものがたくさんありました。

手放すときは、
感謝の気持ちで、「ありがとう。」を伝えて。



もったいないと思う気持ちと、
もうこの辺でいいんじゃないと思う気持ち。



割り切ってと言ってもなかなか難しい。

ですから、結構、疲れてしまいます。



大切にしていたもので、これからも大切にしたいものが
見つかった時は、



お宝発見!!!



のような気分になって。



今更のように、

変わってないよのね。



『好み』『感覚』



と感じさせられます。

少しは成長したのかと思っていましたが、


その時大事なものは今も大事。


その時の価値観は、今も大切にされているのでした。



「下着は新しいものがいいよ。」と

お里帰り出産のために帰省している娘に言われて、

思い切って、捨てようと決心できたのでした。



新しいものと古いもの。

どちらかというと、




古いものを抱えている方が、
安心感があった気がします。



捨ててみて。

新しいもの。
希望。願い。
まだ見ぬもの。
これから。



未来は思い描いてはいたと思っていたけれど、
かなり、過去を抱えていたのでした。



古いものを手放してみると、
心が軽やかになりました。



こだわっていたもの、それにまつわること。



一緒に手放すことができたようで、すっきりしています。



傷や沁みをふきとりながら、
月日の流れを感じていました。



リフレッシュ!!!



心の洗濯!!!

そんな感じでした。



思ったより、落ち着けている感じです。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_16181566.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-06 16:18 | 意志と愛 | Comments(0)

どうして一歩も前に進めないのでしょう

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

今を生きている自分はどこに居るのですか。その2 過去の続きの内容を書きたいのですが、

ちょっと後回しにします。

今日は、いかのような内容です。

読んでいただけたら、うれしいです。

《問いかけ・働きかけ229》ー教育・愛シリーズ
「どうして一歩も前に進めないのでしょう?」

声をかけてもらって、
行動するように促されたのですが、

なかなか、一歩が出ないのです。

よくよく考えてみると、

苦手なのだと思い知ったのでした。

行動化。

やってみること。

肉体を使って実際に行うこと。

動けないのです。

自己実現するためには、どうしてもやらないといけないとわかっているのに・・・・。

どうしても、動き出せないのです。

「何がストップさせているのですか?」

と自分に、

質問してみました。

できない。

私にはできない。

そんな声が聞こえてきました。

苦手なこと。

到底できないと思い込んでいること。

経験不足。

成功体験がないこと。

ハードルが高いですよね。

ストップさせているのは、
やりたくないと押しとどめる気持ち、感情、心だったのです。

心がワクワクしない。

心がギュッと閉じていて、ストップをかけているのです。

心が重く、考えすぎているから。

これではだめだ。

結論が出ました。

諦めるというより、
その道は選択しないと決めたのでした。

すると、

心が軽くなり、ルンルン! ルンルン!!!

興味・関心、好奇心。欲求、意欲、やる気。

何事に対しても、100%は必要ないのです。

1自分が得意なこと。

2自分が好きなこと。

3もっとできるようになるにはというような、問題意識が湧いてくること。

4真剣になれること。

5できるなあという感覚が持てること。

1から5。

誰にでも、きっと、見つかるはずです。

苦手なことは手放してもいいと確信しました。

あれもこれも、ではなく、

『ひとつのこれ』が見つかって、打ち込めることに価値があります。

だんだん、発展していくと、

だんだん、成長していくと、幸せ感いっぱいに。

ストレスは感じないし、生き生きと、やりがいが生れました。

喜びも持てるようになり、周りにもいい影響がありました。

それこそが、輝いている姿でした。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17513155.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-04 17:53 | 意志と愛 | Comments(0)

今を生きている自分はどこに居るのですか。その2 過去

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ234》ー意志と愛シリーズ
「今を生きている自分はどこに居るのですか。その2」


過去をどのようにとらえているのでしょう。


過去にとらわれて、一歩も前に進めないことや

過去を引きずって、現状が独りよがりになることが

ありませんか。


頭では分かっているのですが、



意識よりも、心で感じるパワーの方が、どうも強いようです。



心が動かないと、身体が思うように動かなくなってしまう。

金縛りほどではないのかもしれませんが、そういう感じです。



身体が硬くなり、身体が異変を起こします。

胃痛、頭痛、肩こり、病気の症状等々、
怒りっぽくなったり、
涙が出てきたり、
心が重くて動けなくなったり、



そんな時、




病気になって、大変になっているのか、
大変なことが起こって、病気になったのか、



どちらも、有機的に絡み合っています。




ところが、そんなことも言っていられず、
行動を余儀なくされることがあります。


行動すれば、流れに乗って、

今までの重苦しい心も、


行動せざるを得ない環境で、

次第に、元気になれることもあります。



家の整理整頓と必要でないものを手放すことをやってみて、

過去をどのように感じるのかをやってみることにしました。


この続きは次回に。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング


お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_12101043.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-03 12:10 | Comments(0)

《葛藤と選択6》 相手の人の印象。

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《葛藤と選択6》

相手の人の印象。


好印象とそうでないときがあります。



好印象の時は、
自分のどこかにぴったりきて、


うん。そうそうと感じることができます。




でもね。



そうでないときは、きっと、今の自分が感じていることとは、
遠いのかもしれません。



その時、

どうするのか。



もし、自分が正しくて、
相手がまちがっている。


そんな風に考えていて、



何とかわからせようとしたり、
何とか正そうとしたりしたりしたら、


いい関係は築くことはできないのです。



頭ではわかっているのですが、


なかなか難しいです。



「ええ~???!。」と感じた瞬間から、心が・・・。



頭の中全体に広がっていく???があることに気づきます。



相手とは、家族の場合。

夫。

子ども。

親。


一歩外に出れば、たくさんの人たち。



その時その時の出来事の中で、何かを互いに感じているものですね。



疲れるから、あまり人とは会いたくないと言って、引きこもっている人もいます。



疲れることもあるけれども、

相手に合わすことが難しいとしても、

相手に合わす必要もないと思うけれど、

我慢することもないと思うけれども、


自分らしくでいいと思いますが・・・。




ちょっとだけ、
その人に添ってみて、
気遣ってみて、
話を聞いてみるというのもあります。



だんだん、その人のことが感じられるようになったら、嬉しくて。



心が喜んでいるかどうかが、


試みてみてよかったかどうか。


ということになりました。


はじめの印象がちょっとだけ、変わる可能性がありますよ。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング


お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください



※絵は福島康司様が描かれました。

b0283396_12321924.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-02 12:35 | 生きる | Comments(0)

今を生きている自分はどこに居るのですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です



互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)



《問いかけ・働きかけ233》ー意志と愛シリーズ
「今を生きている自分はどこに居るのですか。」


未来に向かって歩もうとしている自分は、

あたかも未来を生きようとしているかに感じます。



確かに、未来に必要なことを思い描きながら、


明日はとか。
〇月〇日にはとか、
一か月後にはとか、
1年後にはとか、
5年後にはとか、
10年後にはとか、



節目をつくって、

そのことを目指して生きています。



それは、未来に向かって生きていることです。



私自身は、そのために、
今をどのように生きていくのかということになります。



こうなったらいいなあ。
こうしたいなあ。

あれがいい。
そうなったら、どんなにいいか。



確かに、自分が描き出していることが現実の世界にて、
叶うことが多々あります。



目標として持っていなければ、実現できないというのもその通りだと思います。



意志を持って、今を生きることで、心も身体も協力し合って、


願う人生、目指す人生、理想の人生、そのような人生に方向性が生まれるのでした。



今、ここに、この瞬間を味わって、

どうするかを決めながら生きているのでした。



では、



過去のことが甦ってきたら、どうしたらいいのでしょう。



過去を引きずってしまうことがありませんか。


この続きは次回にいたします。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_12133511.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-02 12:17 | Comments(0)

「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ231》ー教育・愛シリーズ
「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか。」

何かが違うと感じていました。

そこに居る人たちは、

口をそろえて、同じようなことを言うのです。

納得できるなあ~。

いいなあ~。

素晴らしいなあ~。

これが正直な感想なのでした。

そのようになったら、うれしいなあ~。

未来が開けて、明るい感じです。

ところが、

具体的な方策、手法では、

どこかが違うように感じるのです。

それはそれ。これはこれ。

そういう世界なのかも???

理想や理念は、あるのですが、

現実的に、生かされているのでしょうか。

それが、頭から離れなくなってしまいました。

理念や理想は具現化されているにはいるのですが、

本当にそれでいいのかなあと疑問がうまれ、

とても不安になってしまったのです。

これでいいのかなあ。

自問自答を何度も繰り返していました。

そう考えると、

目的や目標がずれていくのでした。

そうなると、

ここに私の居場所はないと感じ始めたのでした。

諦めてしまおうかとも、思ってしまうほどに。

ずれを率直に出し合い、受けとめ合えるとしたら、

新しいものが生れるはずなのです。

言わずにはいられない、やきもきした気持ちになっています。

そこで、私は、

試してみたくなったのでした。

考えていることを言葉にしたのでした。

言ってみてよかった。

ここだけはというところ。

ここだけは確認し合いたいところ。

確認し合うことができたのでした。

それは、行動化するための土台になることだったのでした。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_23440575.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-01 23:46 | 意志と愛 | Comments(0)

教育という言葉からどんな印象を持ちますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ232》ー意志と愛シリーズ
「教育という言葉からどんな印象を持ちますか。」

教育という言葉をいとも簡単に使いっていた気がしています。

どんな言葉で伝えても、

優しく、丁寧に、分かりやすくと親切にしているつもりであっても、

どんな言葉で取り繕ってみても、


教育という言葉には


押し付け気味の感じがしてなりません。

教えを乞うたとしても、
どれだけ、その教えが自分のものになると言えるのでしょう。

受け身でいたならば、
どれだけのことをものにすることができるのでしょうか。

所詮、


本当のところは、自分の力でつかみ取るしかないのですから。

いい話を聴くことができた。
素晴らしい人に出会うことができた。

そんな風に思っていてたとしても、
それだけでは、
その人のようにはなれないのです。

私は何をしたらいいのか。
私はどこに向かっていたらいいのか。

自分の赴くままでいいのです。

赤子から、
子どもたち、
大人になって、

みんなみんな

自分のやりたいことをやればいい。

回り道をしたとしても、


実感し、何かの手ごたえを感じられたとしたら、


少しは変化、成長することになるといえます。

何を思っているのか、
何に苦労しているのかを学ぶことがとても大事なのでした。

教えたり、育てたりしなくても、
応援し、認め、支えて、励まして、見守っていると、

自ら、変化・成長していく姿が見てとれるのでした。


b0283396_10430006.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-12-01 10:43 | 学ぶ | Comments(0)