ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

タグ:楽しむ ( 44 ) タグの人気記事

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

あなたの強みは何ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ191》ー教育・愛シリーズ
「あなたの強みは何ですか。」


グループワークは楽しいですね。



テーマは、『強みは何。どう生かすか。』


その場でみんなが思ったこと、気づいたことなどを話しました。


いろいろな思いや考えがあるのが、
目の前でちりばめられている感じ。



キラキラ、キラ~!!!

まずは、自ら強みと思えることが大事ということです。


突然指名されても、
戸惑わすに、話しているのが凄い!

実践力の賜物だと思いました。



実践しているということは、
知識、理解だけではない、手ごたえを感じて、

実感として味わっているということです。



泥まみれになることも、


うまくいかないことも、



予想通りにはいかないことも、


失敗だと思ってしまうことだってあります。



強みをテーマした話です。



本人が、『これが強み。』と意識できるまでの苦労が伝わってきます。


試行錯誤の上、強みになったのだと思いました。



刺激的な話ばかりで、学びがいっぱい。

終わりにあたって、グループごとのまとめの発表。

とてもまとまらないとことなのです。



締めくくるためには

そういうことも必要なのかもという

こちら側の都合かもしれません。



他のグループの発表内容から、


真剣に話し合われていたのだなあと、伝わってきました。



『強み』とは人に役に立つこと。


お客様を認識していくことで

見つかると発表されているのを聞いて、


独りよがりではない、お客様のことを考えた話に感銘を受けました。

教科書のような話があって、そのことがきっかけになって、



みなさんの話を聴くことができ、話が話を呼び、広がっていきました。



思い思いの話の中の本質。


なぜ、今、あなたはこの話をするの?と耳を傾けていました。


正に毎日、経営している感じが伝わってきたのでした。


目の前のお客様のことを考えて、

喜んでもらえるように能力と人間性をつくってきたのだ

と伝わってきたのです。

その中で、創業100年以上継承されている方の話を

伺うことができました。

オンリーワン。


磨く。


身の丈に合った仕事。


極める。


商道を感じました

重い言葉と受けとめてました。



参加者はエネルギッシュな感じ。

自分を、自社をよく知ることから、強みになっていくのだと思いました。


私は○○だ。
自社は○○だ。



一言でいうと、何だろう。

その場を離れてからもいろいろと思いを巡らしていました。

分析、棚卸も大事です。

いつも情熱を持って行動している人にとっては、


その場で感じていることを言葉にしたら、

強みの要素が潜んでいるのです。

経営は人がやっているのです。

だから、その人らしさが反映されています。

お客様とともに、何ができるのか。

強みは
サポートすること。


心に寄り添うこと。


人が育っていくのを喜ぶこと。


そう言い切れるといいなあと思いました。


強みは夢でもあります。



強みを磨く。


強みを極める。


もっともっと。

強みと言えるまで。


強みと言い切れるまで。



強みと言い切った後、

どのように動き出すのでしょう。



未来に向かって、何をするのでしょう。

強みを生かして、


さらに成長することをイメージしていました。




出会いに感謝。


疲れた~。


いい時間でした。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17195902.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-08-10 17:20 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

コーチングで夏休みの自由研究!子どもの興味・関心を継続するには

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ163》ー教育・愛シリーズ
「コーチングで夏休みの自由研究!子どもの興味・関心を継続するには。」

夏休みの自由研究を主体的にやり遂げるには。

大人が指示・命令で押し付けたとしても、
楽しくやり遂げることは望めません。

やらされ感いっぱいで、
嫌になって、途中で放り出すか、

自由研究は作品としては出来上がったとしても、
子どもも大人もへとへとになって、
誰の作品なのかわからなくなってしまうことになりかねません。

子ども自身の課題として、
持続的に、楽しみながら、苦労しながら、
やり遂げるためにはどのようにしたらいいのでしょう。

夏休みの自由研究


大切な5つのこと
①テーマは身近なことから子どもが選択。

②調べ活動や実験で明らかにする。

③子どもが主役で研究する。

④まとめは45分~50分をひとコマで、休憩を入れて気分転換。

⑤写真や資料を生かしてまとめる。

子どもの思いや考え、気持ちに添って研究するためには、
コーチング思考で引き出すかかわりをするのが一番です。

ほとんどが質問と承認。
提案もしますが、選択・決定は子どもに任せる。


だんだん自信を持ってやり続けます。

放任せずに、
コーチングで一緒に歩めば、
初めに描いたイメージ、目的がかなえられ、
達成感を持つことができます。

子どものアイデアは斬新で、
一緒に楽しむことができます。

これぞ、コーチングのパワーです。
実感できました。

『やる気と本気と熱気』の3つの『気』を育むコーチングで。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_07163305.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-30 07:18 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

本気になるってどういうこと

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ162》ー教育・愛シリーズ
「本気になるってどういうこと。」

本気になっているって、
どんな姿なのか。

周りを見てみた。

いつもペースを守ってやっている人。

何んのかんの言いながら、でもやめずにやり続けている人。

いつも休んでいるようで、ここぞという時に力を発揮する人。

口数も多く、バイタリティ―溢れんばかりの人。

人それぞれの本気。

やりたいこと。
やらねばならないこと。

手を抜かずやり通す人は、
みんな本気の人だと思った。

本気に気づいていない場合があるので、
本気を見つけて、

あなたの本気はこれですね。

と。

本気をフィードバックして、
確かに届けられたら、
気づいてもらえたら、
いいなあと思った。

迷い道に迷い込んでしまったら、
本気が隠れてしまうこともある。

今は、
奥の方にしまわれているかもしれないけれど、
きっと、ニョキニョキと出てくるはず。

きっと、
なくしたくないものとして、
誰の中にもあるはず。

誰かのために
何かを
本気でやってみたら、
どんな気持ちになるのだろう。

やってみて、
実感すると、
本気の意味や価値がわかってくるはず。

ありがとうの言葉とともに
本気でやってみてよかったと思えることに出会える。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_17264344.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-28 17:26 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

ついこの間まで、元気が出なかったのですよ。本当ですか

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です


《問いかけ・働きかけ161》ー教育・愛シリーズ
「ついこの間まで、元気が出なかったのですよ。本当ですか。」

「ついこの間まで、元気が出なかったのですよ。」
と言いつつも、

今はとても元気に。

本当にそうなのだろうか。


元気がなかったなんて思えなかったのでした。

みんなが楽しくなるように、
とても気遣ってくださるので、

助かっていたのでした。

声をかけてくれたり、
一緒に過ごしてくれたり、
一緒に活動してくれたり、

話題には事欠かないのです。

おかげで
自然な感じで、
その雰囲気に溶け込んで過ごしていました。

しかしながら、

二人だけで話す機会ができて、
いつの間にか・・・。
ご自身の話になって、

つい数か月前までは、
食欲がなくて、
人に会いたくもなかったらしいのです。

話を聞いてみることにしました。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_10550726.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-21 10:56 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

整理整頓ができていないとどうなるのでしょう

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ160》ー教育・愛シリーズ
「整理整頓ができていないとどうなるのでしょう。」

片付いていないところがあったら、
大事なものは入り混じってごちゃごちゃになっていたら、
あるべきところにあるものがないとしたら、

つまり、整理整頓不足の時です。

きっと、心の中もそんな状態なのかもしれません。

心のなかが、そうだから、
整理整頓できないのか?

整理整頓できないから、
くちゃくちゃになってしまうのか?

どっちなのでしょうか。

以前、
バックの中に必要なものはいれているはずなのに、
肝心な時に、
必要なものがすぐに出せないことがありました。

どうしてそうなるのか・・・。

一緒にいた人が言いました。


「かんちゃん、バックの中に、きっとあるよ。」って。

事実そうでした。

その時、
なんだか、見抜かれているようで、
ちょっと、不思議な感じでした。

必要な時に必要なものがある。
あるべきところにいつもある。

とても大事なことなのです。

整理整頓ができていると、

見たくないものを見ないで過ごすそうと、

ごちゃごちゃしているところに
隠してしまうことができなくなりました。

嫌なことを何かの間にしまい込んで、
ごまかして見過ごすことができなくなりました。

汚れている物や恥ずかしいことも、
どこかに分からないようにしてしまおうと
まあいいかっと、
放り出してしまうこともできなくなりました。

とにかく、

目の前にあるものやことを
どうするのか、
どうしたいのかを
明確にしないと、ごちゃごちゃになってしまいます。

すっきり行動できるために、
明確に自己実現できるために、
確実に実践できるために、

見た目の整理整頓と
心の中の整理整頓が
とても大事なのだということでした。

両者はつなかっているのです。

机上が片付いていない人は、
心の中も、考えも
すっきりと片付けられないかもしれません。

机上の整理整頓をすると、
心もすっきりして、
いい考えも浮かんできて、
楽しく過ごすことができるはずです。

一度立ち止まって振り返ってみると、
実感できます。

たかが、
整理整頓かもしれませんが、
されど、整理整頓でした。

先の先まで、
スーッと通っているものです。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_19140428.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-09 19:12 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

幸せはスパイラスで広がっていくと思いませんか

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ155》ー教育・愛シリーズ
「幸せはスパイラスで広がっていくと思いませんか。」


やっと娘が、心を開いて、笑顔で話してくれたと
うれしそうに話したお母さん。

長い間、娘と膠着状態だった。

悲しむことを諦めているようでもあった。

つながっていることすら、諦めかけていた。

心が沈んで、うつ状態になってしまいそうな母。

娘と母は、ぎこちなかった。

気を使いすぎているのかもしれない。

ずっと、そんな状態で、心を開いて話す機会を失ってしまったようだった。

当の二人以外は、
のびのびとして、
楽しそうに、二人と話していた。

何年かそんな状態が続いていた。

周りはあまり深刻ぶらず、
相変わらず、
幸せそうにしている。

当の二人は、
距離ができて、埋められずにいた。

ひょんなことがきっかけで、
二人は急接近!

親子ということもあって、
わだかまりは、
急速に融けていった。

当の二人以外は、
二人のことを
いつも思いやりを持って、
大切にし合いながら生きていた。

その積み重ねが、
二人の関係に、雪解けをもたらしたと思う。

直接的な批判や責任の追及は一切せずに、
二人のために、
きっかけをつくったり、
一緒に過ごせる機会をつくったり、
心を砕いていた。

あたたかい見守りが、
母と娘の関係に、心地よい風を行き渡らせていったのだと感じた。

本当に良かった。

人間は誰でも、
仲良くしたい心を持っていると言われている。

特に、母と娘なら、
できることなら、色々話して、笑い合っていたいだろう。

それが、
実際に、

現実になっていくのを目の当たりにして、

信じる心を強くした。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_22002154.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-01 22:01 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

まず、自分が変わらないという言葉を聞いて、どんな感じがしますか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ124》ー愛シリーズ
「まず、自分が変わらないという言葉を聞いて、どんな感じがしますか。」

まず、自分が変わらないという言葉を聞いて、どんな感じがしますか。

私は変わらないとならないのですね。


今のままの私では、いけないのですね。

どうすれば、いいのでしょうか。


確かに、
なかなかうまくいかないことがあります。

私がダメだから、こんなことになっているのですね。



どうしたら、変われるのでしょうか。


ぐるぐる回って、
一歩も前に進むことができません。



こんな思いを抱えていたとしたら、ちっとも楽しく過ごすことはできません。

なぜ?
そんなにわたしがいけないのですか。


やっぱり!
わたしがダメなのでしたね。


変わらないと、
なにもかもが、うまくいかないのですね。

だって、
わたしが変わらないとならないのですから。



本当にそうなのでしょうか。

疑問は残っていないわけではありません。


モヤモヤ。
イライラ。

ちっとも幸せじゃない。


自分を、
私自身を否定して、

生きていくなんて、

辛いし、不安だし、

これでいいわけがない。


誰か、助けて!

ストレスいっぱい!


心がおかしくなりそうです。

自分を責めて、


自尊感情も、自己肯定感も
ズタズタになります。


こんなに苦しんで。

ひとりぼっち。

被害者意識も湧いてきました。


もういっぱいいっぱいになってきました!


助けて!


ここまで追い込まれていくと,

身体も変になってきます。


心と身体はつながっていますから。



変わらなくてもいい。


本当ですか!!!


『変わらなくてもいい。

成長すればいい。』

と言うと、


前提が異なってきます。


今の現実をどのように

捉えることができるのでしょう。



まず、
今の自分は肯定することができます。


今の私は
完全ではないのですが、

いいところもあるはずです。


もちろん、
行き届かなかったり、
やりすぎたりして、
迷惑をかけていることもあります。



しかしながら、
長所もあれば、得意なこともある。
短所、欠点ももちろんあります。


全否定。

ダメだから、
変わりなさい。


受け入れられませんということからは、
免れることができました。



そりゃあ、未熟です。


現時点では。



成長すればいい。

そう言っていただくと、

未来を夢見て、
歩み出せそうになってきました。


乗り越えて、
乗り越えながら、
成長すればいいのです。


否定されているわけではありません。


前を向いて歩む。
体験して、
実感して、
自己実現できそうになってきたのでした。


どんな人でも
「長所半分、短所半分。」


なんと勇気づけてくれる言葉でしょう。


誰にでもある長所を大切にして、

パワーアップ!


成長すればいいのでした。



この言葉を深く心に刻んでおきました。

進化して、
深化して、
真価が問われるのです。


『成長すればいい』のです。

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_22304934.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-06-15 22:31 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

心は自由であるという所以とは

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ123》ー愛シリーズ
「心は自由であるという所以とは」

彼女は私に、「ていちゃん。この年になって、我慢することないよ。」と、
力強く言った。


彼女は、私が落ち込んでいる、苦しんでいると察して、
励ましてくれたのだと思う。


その時、彼女もまた、ひょっとしたら、
私を通して、彼女自身に対して宣言したのかもしれない
という思いがふとよぎったが、
これ以上のことは話さずしまいになった。


欠点や短所を指摘して、責め立てる人がいる。

厳しい顔つきで、拒否的に突きつけられると、
なかなか立ち上がれなくなってしまうことがある。


時には、
自分のことは棚に上げて、
「それでいいのか。」と責めていると感じることがあった。


その人は、きっと、自分に対しても「これでいいのか。」と、
責め立てているのではないか。


客観的に見ると、
行動や態度が伴っていないことにより、

棚に上げているように映ったり、
自分のことはわからないふりをしたりしてはいるが、


「これでいいのか。」と自らを強く責め立てて、
変わらなくてはいけないと思い込んでいると思う。


当人に確かめたわけではない。

たとえ、責め立てたとしても、

自分とは関係がない。
その人の考えなのだ。

きっぱり振り切り、
影響を受けたり、巻き込まれたりしない人がいる。


取り合わない人より、

何らかの影響を与えられて、
支配できる人に対して、
影響力をふるおうとする。


私って駄目だわ。


変わらないといけないとは思っている人は、
一番危ないと思う。


心をずたずたにされてしまう。



感性論哲学では
『変わらなくてもいい、成長すればいい。』
と言う。

変わること。
短所や欠点をなくすこと。
ムリに性格を変えなくてもいいし、変わらない。
変える必要がない。


成長すること。
今の自分を大事にする。
そして、一歩一歩成長する。

未来が見える気がした。


責め立てられていると感じているとき、
感性論哲学に出会った。


b0283396_17385762.jpg


前に向かって歩き出せる気がした。


あたたかいぬくもりを感じることができた。


これで、これからも、
私は生きていける。

たとえ、否定されているとしても、
支えができたと確信できた。


短所や欠点に対して、
共感的で、
優しいまなざしを
向けていると感じた。


これこそが、
真実の愛なのである。


体験と実感を根拠にしているのが
感性論哲学。


意志と愛の哲学である。


人間の本質は感性である。

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17401873.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-06-14 17:42 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

目に見えているものと目に見えないもの

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です.

『Kante津❤️カフェ』のお誘い
6月17日(金)11:30~14:00ぐらい
入栄軒にて
   http://www.irieken.com/



現実に起こっていることには、

目に見えているものと目に見えないものがあります。

目に見えないものは、心で感じてその意味や価値を、

どのように見つけ、どのようにとらえ、なぜそうなのかを、

感じる機会や場があるといいなあと

ずーっと思っていました。



「まあそんなものだから・・・。」

と無意識に行動していたとしても、

実は、必ず選択して、決断しているのです。



少し立ち止まって、感じてみると、

そこには、あなたが大切にしているものが、

必ずあるのです。

それが、必然と言われる所以です。



残席3となりました。
よかったらお越しください。

ランチをご一緒に。

参加費2000円(ランチ代含む)


参加をお待ちしています。

下記の連絡先に
http://coaching-gj.jp/contact/index

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17420996.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-05-31 17:42 | 意志と愛 | Comments(0)

手の届くところはどこですか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です.

《問いかけ・働きかけ119》―愛シリーズ
「手の届くところはどこですか。」

月曜日の夜は、体操をします。

1時間。

サークルのグループのみなさんと一緒に体操をします。

レオタードを着て、体操をしましょう
と声かけされるのですが、

なかなか身体の線がまるわかりで、
恥ずかしくて躊躇していました。

身体の線を隠そうとしていました。


今日は思い切ってレオタードを着ていくことにしました。


体操するときはレオタードで。

それなぜか。
レオタードは身体の皮膚の一部ととらえられるから。


この説明を聞いて、
なるほど!!!


試してみることにしました。


恥ずかしさはさておき、

思い切り身体が動かせ、
跳躍も軽快に、

レオタードの伸縮が動きを助けてくれたのでした。


身体を伸ばす時もレオタードが助けてくれて、
元に戻すときも、ぎゅっと引っ張ってくれて
戻りが楽な感じがしました。


先生は、
動きやすそうにしている私に

少しできるようになってきたところを見極めて、

もう少し、
もう少しの励ましを、

もう少し、
もう少しの動き方を。

届けてくれます。


できるようになるといいねという気持ちが伝わってきます。


できるようになってきて、
あともう少しのところをよくわかっているんだと感心します。


決して無理やりさせたり。
できそうもないことを要求したりはしません。


ちょっと先の見通しが見えたところで、

私が、できたかもって感じているのかわかるかのように

もう少しのところを付け加えてくれます。


観察力

一人ひとりのできる能力。

今どのあたりで苦労しているのかを見ていてくれています。


体操の本質

この体操の楽しさ。

この体操の難しさ。

この体操のステップ。ホップ ステップ ジャンプ。

この体操のコツ。



見極める力はがやる気を促進します。

できるようになるといいねの気持ちが伝わってきます。

次回は、
前よりできるようになってみたい気持ちになってきました。

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_23250684.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-05-30 23:25 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)