ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

感謝力を身につけると、感じ方・見え方が変化するとは、どういうことでしょうか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ92》―愛シリーズ
「感謝力を身につけると、感じ方・見え方が変化するとは、どういうことでしょうか。」


感謝力をつけるために、
私は、寝る前に、感謝できる人、できごとを
10個以上、思い出すことを行っています。


感謝できる人やできごとを見つけられず、
感謝できないことが思い浮かんできたとしても、
とりあえず、
「ありがとうございます。」とか、
「おかげさまで。」という気持ちになってみます。


大丈夫です。
必ず、10個は見つかります。
今までに、思い出せなかったことはありません。


朝、起きて鏡をみて、感謝できることを3つ、鏡の自分に言います。

まずは、目覚められたことに感謝します。
そして、体調について感謝します。
さらに、身の回りについて感謝します。


日常的にも、感謝の気持ち、
「ありがとうございます。」
「おかげさまで。」
で、過ごすことを意識します。


10日以上経ちました。


形を整えて、自分と向き合って、
能力にするということです。


どんなことは起こってきたと思いますか。


気持ちがどんどん落ち着いてきます。


他にも気づきはたくさんあります。


私の宝物が増えた感じです。


21日間やり続けたら、どうなるのかが楽しみです。

21日やり続けると、500時間やり続けると、
習慣になりますから。

子ども心に灯をともす


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2015-12-30 17:57 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)
<< 2016年の目標はどんなことに... ありのままの自分を見つめるのっ... >>