ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

感性論哲学と子育て 意味と価値を見出すとは

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ104》―愛・教育シリーズ
「感性論哲学と子育て 意味と価値を見出すとは。」

子育てにおいて、意味と価値について考えてみます。


例えば、サッカーをやっている子どもがいます。

子どもに、
「サッカーをやるって、どういうこと。」と聞いてみたら、


それは、
サッカーをやっていることの意味を考えることになります。


子どもが、

サッカーをして、走るのが気持ちいいよ。

ボールを蹴るのがおもしろいよ。

楽しいよ。

いろいろ言うはずです。


また、
「サッカーをやっているのは、なぜ、大切なの。」と問うてみたら、


それは、
サッカーをやることの価値を見出すことになります。


みんなで力を合わせてやっているのが楽しい。

チームで、勝てたらいいと思う。

子どもの言葉でいろいろ考えるはずです。


意味と価値が明確になっていたら、
少々のことがあっても、
乗り越えていきます。


たとえ、困難なことにぶつかったとしても、
否定的には捉えずに、
前向きにやっていきます。

これが意志の力です。


この話は、
サッカーに意味や価値を見出している子どもについてのことです。


意味や価値を見出していない場合は、
無理やりやっていて、やらされ感いっぱいになります。


人間には誰にも、天分があって、
それがサッカーではないことがあることは言うまでもありません。


一人ひとりの天分が見つかるといいですね。

夢中になれること。

やっていてこれはやれそうと感じること。

見つかるといいですね。


子育ては、子どもと一緒にそれを見つけることとも
言えます。

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_11305842.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-17 18:00 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)
<< 自分の軸がぶれないのはどうして コーチング勉強会で何が生み出されたか >>