ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

自分の軸がぶれないのはどうして

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

問いかけ・働きかけ106》―愛・教育シリーズ
「自分の軸がぶれないのはどうして。」

もうすぐ修了式があり、学年が修了することになります。


それを見越して、今年一年間、無事に、元気に、学校に行けたことを、
それに頑張れたことを褒めたたえ、
ちょっとしたお祝いを私たち夫婦と孫たちとしました。


おもちゃが見たいというので、ひとしきり楽しみました。

リカちゃん人形が大好きで、
リカちゃん人形の前で、話し込んでしまいました。

そういえば、
彼女は、家でよく、リカちゃん人形と話しながら、
楽しそうに遊んでいました。

あまりにも、欲しそうだったので、
これぐらいなら、買ってあげてもいいよと
私の方から言って、話がまとまりかけた瞬間でした。


とてもほしくて仕方がないのにもかかわらず、言いました。


今日買ってもらう理由見つからないと言い出したのです。

誕生日でもないし、クリスマスでもないと。



これ買ってもらうと、ママに叱られると。



確かに、そうでした。



私は、「それは、買えないなあ。」と言って、

私から「買ってあげてもいいよ。」と言ったのに、
諦めさせて、かわいそうなことをしてしまったのです。


とても、欲しそうだったけれど、


我慢できて凄い。
素晴らしい!!!ということで、
今回は我慢することにしました。



誕生日を待って、希望を叶える約束をしました。


父母が彼女の心の中にはしっかり居ました。


ぶれない家庭の方針が、生きていてよかったと思いました。


我慢できることの大切さを孫とともに学びました。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_21535775.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-21 21:54 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)
<< 勉強するという概念を覆したのは... 感性論哲学と子育て 意味と価値... >>