ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

30代の組織のリーダーは何を求めているのか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ179》ー教育・愛シリーズ
「30代の組織のリーダーは何を求めているのか。」

組織のリーダーになって4か月。

つかれた~!

と言いつつ、

充実感が漂ってるように感じた。

インタビューしてみた。

自分の思い通りにできる感があるらしい。


それは判断、決断への責任感も伴うことには違いないが、
やりがいでもあると思った。

最初の3か月は一人ひとりの部下を把握するのに、
尽力したということだった。

部下を育てることを最優先していた。

部下のいいところがどれだけ見つけられるかということ。

それが組織の強みになるはず。

一つの方法として、
部下の提案はすべて聞き入れて、やってみることを重視していた。


それは、部下は気がいいと思った。

部下が生き生きと仕事をすることが最善のことだと思う。

いつまでリーダーが続けられるか。
いつも危機感があるということだった。

怖れている風には受け取れなかった。

挑戦していくという決意に聞こえた。

話を聴いていて伝わってきたこと。

リーダーの力。

①伝える力
②聴く力
③観る力
③判断する力
④尊重する力
⑤育てる力
⑥任せる力
⑦見守る力
⑧認める・承認する力
⑨社員から学ぶ力
⑩挑戦する力

これらが存在感を醸し出していた。

話しぶり、雰囲気、少なげの言葉から
受けとることができた。

今どきの若いリーダーにエールを送った。


対立より

互敬の精神で!


しなやかに

たくましく、輝いて!

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_06251298.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-11-23 18:42 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)
<< 人生の光と影をどのように感じて... 命を宿している母の力はすごい、感動 >>