ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

どんな風をも、受けとれますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ239》ー意志と愛シリーズ
「どんな風をも、受けとれますか。」

今吹いてくる風を、

どんなふうに感じているのでしょう。

あたたかい風なのでしょうか。

強い、冷たい風なのでしょうか。

涼しい、さわやかな風でしょうか。

時には、あっけにとられるくらい、急に吹いてくると、
いきなりすぎて、戸惑って、
身構えてしまうことがあります。

また、その時の、心もちでも、随分、感じ方は異なっています。

今日はやけに冷たく感じるなあ~。

と感じた時、

おそらく、心がさみしがっていたり、
落ち込んでいたりしているのかもしれません。

やけに孤独を感じることだって、ないわけではありません。

自分の心に影響されるその度合いは、

今の私を知る、

ひとつのヒントを投げかけてくれるものですね。

自分で自分に
「お疲れですね。」
「心さみしいみたいですね。」
「何か心配なこととか、お困りのことがありますか。」

と問いかけてみたくなって、

「そうですね。」
「実は、もやもやしていて・・・。」
「心がざわざわして、落ち着かない感じがしているのです。」
「ちょっと、話してみたくなっていて・・・。」

のような展開になっていくことがあります。

人はそれぞれの、思いや気持ちを持っています。

そして、

その時の状況によっても、さまざまな感じ方をしています。

伝わらないと感じると、どぎまぎすることもあります。


伝えたいのに・・・。と思うと、
その時、相手にはどんな風に感じさせているのでしょうねえ~。

強風注意報発令!

になっていなければいいのですが・・・。

伝わると、
共感が生まれると、
受けとめてもらえると、


安心感や快感が広がります。

伝わってほしい、分かってほしい、認めてほしいと、
誰もが思っています。

ところが、現実の中では、ややもすると
混乱状態が、起こっていることになりかねません。

ピンチ!

でもね。チャンス!

そんな時こそ、相手のことを知ることができるのです。

その人の世界を知ることができるいい機会なのだと思うのです。

それぞれが、それぞれの世界を持っていて、
それぞれの言葉で、語るのですから・・・。

その人の思いとして受けとめることが、
その人を認める優先順位の第一なのです。

何かを期待するあまりに、
言いたくなってしまうと、
逃げられてしまいます。

微妙に異和感、かなりのずれ、戸惑うことなどがあると、
すり合わせをしたくなります。

一般的なことかもしれません。

しかし、

すり合わせると言っても、

力関係が働いてしまうと

公平な、対等ではなくなってしまった場合は、

逃げるしかないことも起こり得ることになってしまいます。

それぞれの思い、価値観、生き方、生き様。

それぞれのものなのですから。

すり合わせて、解決できずとも、
前よりは、知り合うことはできると信じています。

この基本原則をどこまで保持できるかが

人間力ではないかと振り返っています。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_08203811.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-03-27 08:21 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)
<< 存在を意識できる時はどんな時ですか 生きることを実感していますか >>