ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

存在を意識できる時はどんな時ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ241》ー意志と愛シリーズ
「存在を意識できる時はどんな時ですか。」

「私はここにいます。」と言いたいのです。

様々な方法で、知らせています。

生まれたばかりの赤ちゃん。

大声で泣いて、嫌なことは伝えます。


お腹が空いて、困っていると伝えます。


うんこしたよ~も、泣いて教えます。


怖いよ~も、泣いて知らせます。

泣くだけで、ほとんどのことを伝えることができます。

それは、受け取る側のお母さんや育てている人が、

赤ちゃんの伝えたいことを、言葉でなくても、

感じることができるからです。

赤ちゃんは、自分の存在を受けとめてもらっていることを
充分に感じることができています。

大人になって、

自分の考えや思いをしっかりと言葉で伝え合わなくても、

互いの意志疎通があると、

互いの存在を充分に感じ取ることはできます。

安心感と安全な環境の中で、

落ち着いて、穏やかに、過ごすことができます。

ちょっとした拍子に、疎外感を感じることがあります。

私が話しているのに、ちゃんと聴いてくれない。

私が困っているのに、誰も気づいてくれない。

私がひとりぼっちなのに、誰も声をかけてくれない。

どんどん、寂しくて、残念で、みじめな気持ちを味わうことになります。

どうして!

私はここにいます!!

誰も、気づいてくれない!!!

そんな気持ちになった時、

私の存在は!

今ここにいる。

にもかかわらず、

存在を意識できない時、どんな姿となっていますか。

私ここにいるよ。

とは、言えない時、

怒ってしまって、

泣いてしまって、

拗ねてしまって、

いじわるをして、

存在感を表現することがあります。

それは、

私はここにいます。

ということですから、

気づいてあげましょう。

言葉をかけると、

きっと、心が軽くなって、笑顔になって、

いい雰囲気が生まれます。

心地よく過ごせている人がまた一人増えました。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_16533649.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-04-01 16:53 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)
<< 反省という言葉をどのように受け... どんな風をも、受けとれますか >>