人気ブログランキング |
ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

カテゴリ:意志と愛のコーチング( 39 )

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

伝統文化の美

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


~伝統文化の美~


学生時代の習っていた茶道を、最近、再び習い始めました。


向こう3軒両隣と言いますが、

正に、道を挟んでお住まいの方はかなりの茶道の先生でした。



日頃は挨拶をするぐらいで、ずーっと過ごしてきました。

住み始めた頃、茶堂の話をしたことを覚えてくださっていたようでした。



やっと、再開しようかと決心がついた私。


割稽古から始めています。

お稽古では和服を着ます。

それも楽しみです。



一番の楽しみは、
一つ一つ丁寧に作法を教えてくださることです。



ずっと受け継がれた作法について、
そのやり方に意味を添えて、
みっちリ個人で、お稽古をしてくださるのです。



お部屋には、茶花、掛け軸、茶道の道具、水屋、すべて完璧に整っています。

いただくお菓子。

つい最近は、自分で柿を干して、お干菓子として出していただきました。



お稽古の時の彼女は、若い頃から長年、この伝統文化を追究してきた茶人としての風格がにじみ出ています。



お稽古を重ねるうちに、

私の身体には、簡潔明瞭、美しく整っている茶道のお点前が、心に沁みわたってきます。



なるほど!

無駄がない!



美しい!

これば凄い!

幸せな気持ちに浸っている私。


改めて感動。


Simple is Best.



気軽に話していた彼女は、とても素晴らしい茶道の師匠だったのでした。

とても刺激を受けています。



お稽古が終わると、心が洗われていて、うれしい話がこぼれてきます。


いい時間を過ごして、ほんのちょっと歩いて自宅に帰っています。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_14365482.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2019-01-08 14:37 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

みんなちがってみんないい

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)



~みんなちがってみんないい~



この言葉はよく覚えていました。


確かに、このフレーズは話の中でも、よく引用したものでした。



ところが言うのは簡単ですが、

心の底からこの言葉を自分のものにするのは、なかなか困難なことであったのです。



身に沁みて、そうなんだと感じられるまでに、どれだけの月日を費やしたことでしょう。



そもそも

人を羨ましく思ったり、
負けず嫌いで勝ちたいと思う気持ちが、ニョキッと首をもたげたり、
孤独でいることに疎外感を持ったり、



いろいろな感情が芽生えたら、



一瞬で


~みんなちがってみんないい~

という言葉から遠のいていくことになります。



人と比べてしまうことを止めればいいのだと気づいたら、そういう悩みは消えてしまったのでした。



お正月には、
もうすぐ1歳になる子どもから89歳の母まで、

20人以上集まり、おせち料理を食べて、一緒に過ごしました。


母にとっては、子どもたち、孫たち、ひ孫たち、全員集合です。



いろいろな夫婦の形、
子育てもそれぞれ。

興味・関心のあることも個性的。


どれがよくて、これは違って
というのは、誰も決めることはできません。



それぞれが、大事にしていることが意味のあることなのです。



一番のこと。


夢。


『夢とは今を生きる力』


毎年こうやって集まることは、今年一年の元気をいただくことになるということでした。

それぞれに幸あれ!!!


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2019-01-05 15:39 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

魅力って何だろう

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です



互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


あけましておめでとうございます。



”魅力って何だろう”という問いを持ち続けていると、
魅力的な人に出会うことができたのでした。



些細な出来事の中で出会う人、身近な人は勿論、高名な方、

実際にお会いしてはいなのだけれど本の中で出会う人など、限りがありません。



ふとした瞬間に感じたことをお伝えしたくなって、書き始めました。




まずは家族の些細な出来事でいい感じだと思ったことから書き始めます。


~どなたかは存じませんが~

帰省した娘から聞いた話です。



彼女は、赤ちゃんを抱っこひもで抱っこして、
大きな荷物をもって、一人で帰省しました。



まず、バスの乗って、東京都内を電車に乗って、
新幹線に乗り換えて、一人で帰省しました。


その時の出来事です。



乗り換えるごとに、

「どうぞすわってください。」と、声をかけてもらったのでした。

どこのどなたかは存じ上げていないのですが、
見るに見かねてのことだったのでしょう。



心細いなか、励まされながらやっとの思いで、
帰ってきたのでした。



喜んで、まずはその話をしてくれたのでした。



心ある方の魅力に触れて、娘と夫と三人で、

「よかったね。」とほっとして、あたたかい気分を味わっていました。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_20495710.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2019-01-04 20:50 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

思わぬことが起きた時、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ250》意志と愛シリーズ
「思わぬことが起きた時、どうしますか。」


思ってもみなかったことが起きることがあります。



どうしてこんなことが起きるのかしら?



起こるかもしれなかったことなのかもしれません。



どっちだっていいのです。


起こってしまったことなのだから。。。



きっと起こるべきして起こったことなのでしょう。


残念・・・。

落ち込む~・・・。



そうですよね。



気にしなくてもいいよと頭では、わかっていても、
心はどうにもなりません。



自分で自分自身をなかなか思うようにならず。。。。



心が晴れないことありませんか。



頭と心と身体は有機的につながっていますから、健康を害することにもなりかねません。




心が元気になるまで、
心はすっきりするまで、


時間がかかることがあります。



わかったと思っていたのですが、動き出すことはできないですね。



思わぬことが起きた時、



受け容れられるようになるには時間がかかることがあります。



それは大事な時間なのです。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_07344497.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-10-24 07:34 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

この頃、一番感じていることは、何ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ249》意志と愛シリーズ
「この頃、一番感じていることは、何ですか。」


私の中に起こっていることなのです。


何が起こっているのかと見つめてみました。

以前には考えられないことなのかもしれません。



多様性、自由を望みながらも、

もっと変化・成長するとか、
もっと○○、もっと、もっとという気持ちを

前向きなことととらえていました。


前向きなことばかりを追い求めていく姿勢をよしとしていたのでした。



いつ頃からだったのでしょうか。


前向きな私だけでなく、

悩める私。

苦悩する私。

孤独な私。

いわゆる、ネガティブな私。


これも私なのだと愛おしくなってきたのでした。


繊細な私。

これも私なのです。



いいことも起これば、

そうでないことも起こります。



あわてなくてもいいんだよね。

すべて私の中で起こっていることなのだから。



じっくり味わって、

自分と対話してみることにしました。

すると、どんなことが起こってくるのでしょうか。



体験してみると分かりました。

いつも何かを感じてると、

確かに生きているという実感を味わうことができます。



嬉しいこと。

感動。

興味関心、好奇心。

なりたい自分。

やりたいこと。

全部全部。



愛おしい、

今ここで起こっていることなのです。



私らしさは存在意義のあることです。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_14290506.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-10-19 14:29 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

決めつけられたら、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング


神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ246》ー意志と愛シリーズ
「決めつけられたら、どうしますか。」


「あなたは我がままね。」

「気ままな人ね。」と投げかけられた。


思わぬ展開。


正直すぎたのかも???

きっと、傷つけたのでしょうね。


そんなふうに感じさせたのかもしれません。



至って伸び伸び、楽しんでいたはずなんですが。

何か追い詰めてしまったのでしょう。



その人にとっては思い通りに運ばなかった。

その人にとってはコントロールできなかった。

その人にとってはきっと、我慢していたのでしょうね。



だとしても、言われた本人はいい気はしなかったのです。

ちょっとの間、決めつけたセリフに惑わされてしまっていました。



きっとその人は嫌な言い方をしたくなったのだと思いました。

その人はそういう人なのだとも分かってしまいました。


どうこうするわけではありませんが、


そのことを念頭に、関係が始まったということになります。

新しい関係づくりが一から始まったのでした。


今までのようには行かなくなってしまいました。



深まっていく関係もあれば、

距離をとる関係もあります。

最悪は縁を切るというのもありなのかもしれません


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-08-16 19:33 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

想定外のことが起こったら、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング


神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ245》ー意志と愛シリーズ
「想定外のことが起こったら、どうしますか。」


3か月間のお休みを経て・・・。
おはようございます。


この3か月、想定外のことがたくさん起こっていました。

それ以前も、たくさんあった気がします。
あたふたしたり、困ってしまったり。


色々甦ってきました。

そういえば、想定していたことだったよね。あの出来事は。
そう思えることもあり、随分心の中が整理できました。


起こる出来事について、経験値のみでやってきたとしたら、想定外のことが起こったら、パニックになってしまいます。


「どうしてこんなことが起こるの。」
「どうしようそんなつもりではなかったのに・・・。」

「私って、ダメだわ。」
「情けないなあ」


気持ちまで沈んで、どんどん落ち込んでしまったり・・・。


そうなったら、どうするかはまた次回に。

想定しておけば、なんでもないことなのです。


起こるべきして起こったことなのだと落ち着けるはずなのです。



想定するのは何のためでしょう.


想定しておくとどんないいことがありますか。


想定すると、
想定内のことだと、
落ち着いて行動できます。


余裕ができると、
想定外のことが起こっても、スピディーにスムーズに行動できるのでした。


そうでした。


危機管理の鉄則でした。

主体的に生きることでした。


心配だからということではなく、
必要なことと思っています。



私の夫と仕事の話をしていると、
「そう来たか。なるぼど。」
と、よくつぶやいていました。


野球部だったので、試合観戦をしていても、

次は「こうするきっと。」とつぶやいています。


息子はバスケットをやっていたので、娘のミニバスの試合へのアドバイスとして、
今、ボールが来たら、次どうするかを、3つ以上考えて走っていないと迷って、チャンスを生かせないとアドバイスをしたのでした。


二人とも、
出たとこ勝負!という感覚はないらしいです。


夫も息子も、私とぶつからないのです。

私の言動、行動は想定内なのでしょう。


私にぶつかることがあったとしたら、
想定外のことが起こっているということですね。


どんなことを考えておけばよかったのかを考える機会となります。

その出来事が、私に何を教えてくれるのでしょう。


ぶつかってしまったこと、起こってしまったことで、
身動きが取れないことばかり考えていても、前には進めません。


これは、本当は学びの機会なのです。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング


お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17493323.jpg



「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-08-16 17:50 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

刺激をどのように受けとめますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ243》ー意志と愛シリーズ
「刺激をどのように受けとめますか。」

色んな刺激があります。

ワクワクする刺激。

ほっとする刺激。

何か再確認できてやっぱりなと思う刺激。

など。

焦ってしまって、呼吸も浅くなっていることを感じることもあります。

特に、思わぬことが起こった時は、こんなはずじゃあなかったのに・・・。

この瞬間においても、

思わず、ワクワク、ドキドキ、喜びにつながっていく場合と、

これはいけない、何とかしなくては、このままだったら、
落ち着かないと感じている場合。

緊張して身体が硬くなり、

思わぬ方向に!!!!

そうなることは誰にでもありうることです。

どうにかしたいなあ~。

落ちつかないなあ~。

望ましくない。

想定していなかった。

そんなことになっても・・・。

起こったことに対して、対応しきれない状態なのです。

どうすれば、乗り切ることができるのでしょう。

もし、想定内だったら、
それほど驚かないし、困惑せずに済ますことができたかもしれません。

こうなったのは、経験のないことだったかも。

夢にも思わないことだったかも。

危険を察知しているのです。

こんなのもう嫌だ、逃げ出したい危険なことだ
というとらえ方をしてしまわないために、

どうしますか。

落ち着いて、落ち着いてと言い聞かせても、
そう簡単にはいきません。

今ここで起こっている刺激を、

どのようにとらえているのかを振り返ってみました。

刺激に対して、ぶつかり合っているイメージ。
刺激に対して、張り合っているイメージ。

跳ね返えそうとしたり、

ぶつかったり、

あまりに痛いので避けようとしたり、

してしまったとしたら、

大変なことととらえている証拠です。

そういうこともあるよね。

それって、もしかしたら、大事かもしれない。

心から、おっしゃる通りですと思えたとしたら、

だんだんと心が落ち着いてきませんか。

受けとめてみると、

なんとなく重要だと思えたり、
そうかもしれないということが見えてくるものです。

だんだん落ち着いてきて、

冷静になったら、その後はもう大丈夫です。

危険な刺激と感じていたけれど、

いい刺激、意味のある刺激と変化したのです。

起こったことがいい刺激となってしまえば、

大きな役割を果たしてくれるはずです。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_18513245.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-04-13 18:51 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

反省という言葉をどのように受けとめていますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ242》ー意志と愛シリーズ
「反省という言葉をどのように受けとめていますか。」

規則正しい生活をしなければいけないと言い聞かせつつ、

どうしても、夜中の2時ごろは、
しーんとしていて、ゾクゾクする時間になっています。

そこで、

時間の使い方を、
もっと自由にしてもいいよね。

という許可を、

自分自身に与えることにしました。

健康に悪い。


規則正しい生活を周りの人たちはやっている。


それができない私は、間違いなのかも。

早寝、早起き、


決まった時間にお風呂。

食事の時間は決まった時間に。


洗濯は朝早くする。

決まった。
決まった。
私に押しよせてくる言葉です。

決まった時間にできないことを反省。

改めて、『反省』とは、どういう意味かというと、以下の通りです。

【反省】
 普通のとらえ方や自分の普段の行動・あり方を振り返って、それでよいか考えること。

それでよいか考えてみると、

普通のようにやれていない自分はよくないということになっていました。

暗くなり、夜になったら、寝る。

お日様が昇り、明るくなったら、起きる。

当たり前のことかもしれません。

それが当たり前にできないことに、


ず~っと、ず~っと。

できないんだ私は。

できる時もあるけれど、

いつも同じようにできないんだ!!!

寝静まった時、

あるいは逆に、

夜が明けない頃に起きた時、

なんだか、ゾクゾク。

起きて、何かしたくなるのです。

規則正しい生活は優等生の生活。
道を外れる生活は劣等生の生活。

そういう考え方を持っていると、

劣等生の劣等感。
劣等生の罪悪感。

それでも、ゾクゾクには勝てないのでした。

いくら反省したところで、


劣等感、罪悪感を持ちながらも、

決まった時間に、
決まったことが

できないのでした。

反省を繰り返しながら、
半人前の私なのだと感じながら、


日常生活を・・・。

この窮屈さを何とかしたい。


私はできないことを強いられているような気がするのでした。

何度もやり通そうと努力をするのですが、
その都度、体調を壊すのでした。

やっとのことで、


今までの重荷を手放すことにしました。

私にはできないのだから無理。
だから諦めるという考え方には、抵抗があったのです。

ですから、

『私は、自分の時間を自由に使うことを選択する。』と考えることにしたのでした。

反省したとしても、
未来につながっていかないことだったのです。

そんな時は、

『よくない』というのではなく、

『これにする。』と自分で決めることにしたのでした。

自分で決めればいいのだ。

周りを気にし過ぎ、

誰かが決めたことを守らなければと思い過ぎて、

私には、そう簡単にはできないことをやろうとして、

できない私を責め続けていたのでした。

反省したところで、

改善できない場合は、

反省している事柄そのものを、

見直す必要があるということでした。

考え方を手放す、思い込み、とらわれを手放すことは、

新しい自分を生きることなのだと感じたのでした。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_15131771.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-04-05 15:13 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

存在を意識できる時はどんな時ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ241》ー意志と愛シリーズ
「存在を意識できる時はどんな時ですか。」

「私はここにいます。」と言いたいのです。

様々な方法で、知らせています。

生まれたばかりの赤ちゃん。

大声で泣いて、嫌なことは伝えます。


お腹が空いて、困っていると伝えます。


うんこしたよ~も、泣いて教えます。


怖いよ~も、泣いて知らせます。

泣くだけで、ほとんどのことを伝えることができます。

それは、受け取る側のお母さんや育てている人が、

赤ちゃんの伝えたいことを、言葉でなくても、

感じることができるからです。

赤ちゃんは、自分の存在を受けとめてもらっていることを
充分に感じることができています。

大人になって、

自分の考えや思いをしっかりと言葉で伝え合わなくても、

互いの意志疎通があると、

互いの存在を充分に感じ取ることはできます。

安心感と安全な環境の中で、

落ち着いて、穏やかに、過ごすことができます。

ちょっとした拍子に、疎外感を感じることがあります。

私が話しているのに、ちゃんと聴いてくれない。

私が困っているのに、誰も気づいてくれない。

私がひとりぼっちなのに、誰も声をかけてくれない。

どんどん、寂しくて、残念で、みじめな気持ちを味わうことになります。

どうして!

私はここにいます!!

誰も、気づいてくれない!!!

そんな気持ちになった時、

私の存在は!

今ここにいる。

にもかかわらず、

存在を意識できない時、どんな姿となっていますか。

私ここにいるよ。

とは、言えない時、

怒ってしまって、

泣いてしまって、

拗ねてしまって、

いじわるをして、

存在感を表現することがあります。

それは、

私はここにいます。

ということですから、

気づいてあげましょう。

言葉をかけると、

きっと、心が軽くなって、笑顔になって、

いい雰囲気が生まれます。

心地よく過ごせている人がまた一人増えました。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_16533649.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-04-01 16:53 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)