ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

カテゴリ:意志と愛の教育講座( 44 )

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

【信じる】というキーワードから見えてくるものは何?

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ109》―愛シリーズ
「【信じる】というキーワードから見えてくるものは何?」

信じることができないと、なんとなく疑うことになります。

信じようとしても、どこかに不信という言葉がちらほら。

信じているのに裏切られたら。
信じていたのに騙されるとしたら。

心配や恐れが先に立ちます。


疑うことより、信じることが絶対的に、
幸せになれると断言できます。

信じ切るということに不安も心配もなくなりました。


それはどうしてなのか。


【信じる】気持ちがどれぐらいあるのか。

少ない人なのか、
多い人なのか、伝わってきます。

信じるに足る人なのかが、感じとれました。


なぜか、嘘がわかるのです。

だから、騙されないだろうと思います。


本気、本質、本音、本性、本当が伝わってきます。

その人の真実が感じられるのです。

慌てることはないのだと思いました。


そんなことを言っていて、
たとえ、騙されてとしても、

どうなんでしょう。


やはり信じていたのに・・・・。
悔しいと一時的には思うかもしれません。


そこまでして、損得とか、自分中心とか、
大事なのだなあ・・・・。

価値観に大きな隔たりが・・・・。

考えこんでしまいます。


慈悲の気持ちが沸いてくるのではないかと
今は思っています。


信じて、信じて、信じ抜く世界で、
悠々と過ごすことにしました。

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_20412504.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-04-13 20:42 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

勉強するという概念を覆したのはどうして

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ107》―愛・教育シリーズ
勉強するという概念を覆したのはどうして


勉強するということは、何を、どうすることなのか、
考えさせられる出来事が起こりました。


勉強するというと、
与えられた課題に取り組むことが多いのが現実です。

宿題をやったり、問題集をやったりします。


彼女は、
自分で何をするかを選択して、
自分の興味・関心のあることを
勉強するのです。


私は
この方法は、
元来、不確かで、偏ってしまう可能性があるのではと
思うことがありました。


それは、その学年での学習内容を習得するのが、
私には、最優先事項だったからでした。



孫の一人勉強を見ていると、
自分の興味を持ったことを、
ノートに書いて、やっているのです。



うれしそうに見せるノートに書かれていることは、
系統性といった堅苦しいことは全く無視しているのです。



私は、算数は系統性が必要だと固く信じて、
重視してきたのでした。

つまり、
一年生での学習の上に、2年生の学習が成り立っていると考えてきたのです。


ですから、
途中を省略すると、わからなくなるのではないかと
考えてきました。

例えば、
掛け算の九九をマスターしたら、
一桁×一桁の掛け算の学習をマスターするようにしていたのでした。
ドリルなどをやるのが普通だと考えていたのです。


大人の都合で子どもにやらせていたのではないかと
疑問が生まれたのでした。



子どもは、そんなことはお構いなしなのでした。


興味を持ったら、そこからやっていくのです。



2年生の彼女は、どうするかというと、
いきなりひっ算に挑戦するのです。


掛け算を使って、ひっ算を。

2年生の教科書にはひっ算はありません。

ですから、


姉に手伝ってもらって、
i padで検索して、
予習をすることを思いついたのです。



今こんな勉強しているのと言って見せてくれたノートには、
ひっ算が書かれていました。


私が思っている、型どおりではないのです。



理解できているかどうかより、
やろうとすることに目を見張りました。



私の価値観がひっくり返りました。

こんなことができるのだとびっくり。



知識を獲得する、
情報を獲得することへの
パラダイムシフトです。


孫のやっていることから気づかされました。 



興味を持ったところから、
見えるものを見て、
感じるものを感じて
拓いていくのでした。


計算の仕組みや方法は理解できていて、

彼女にはそれが、おもしろいと実感できているのです。



やってみたいことを原理にして、
わかるところを増やしていく思考方法なのだと思いました。



受け身で獲得していくのではなく、
求めていくのだと感じました。



宿題もきっちりやる方ですが、
おもしろいと思ったら、
難しいとは思わずに、
やっていこうとする彼女のパワーには
一目置くことにしました。

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_08182231.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-22 08:19 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

自分の軸がぶれないのはどうして

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

問いかけ・働きかけ106》―愛・教育シリーズ
「自分の軸がぶれないのはどうして。」

もうすぐ修了式があり、学年が修了することになります。


それを見越して、今年一年間、無事に、元気に、学校に行けたことを、
それに頑張れたことを褒めたたえ、
ちょっとしたお祝いを私たち夫婦と孫たちとしました。


おもちゃが見たいというので、ひとしきり楽しみました。

リカちゃん人形が大好きで、
リカちゃん人形の前で、話し込んでしまいました。

そういえば、
彼女は、家でよく、リカちゃん人形と話しながら、
楽しそうに遊んでいました。

あまりにも、欲しそうだったので、
これぐらいなら、買ってあげてもいいよと
私の方から言って、話がまとまりかけた瞬間でした。


とてもほしくて仕方がないのにもかかわらず、言いました。


今日買ってもらう理由見つからないと言い出したのです。

誕生日でもないし、クリスマスでもないと。



これ買ってもらうと、ママに叱られると。



確かに、そうでした。



私は、「それは、買えないなあ。」と言って、

私から「買ってあげてもいいよ。」と言ったのに、
諦めさせて、かわいそうなことをしてしまったのです。


とても、欲しそうだったけれど、


我慢できて凄い。
素晴らしい!!!ということで、
今回は我慢することにしました。



誕生日を待って、希望を叶える約束をしました。


父母が彼女の心の中にはしっかり居ました。


ぶれない家庭の方針が、生きていてよかったと思いました。


我慢できることの大切さを孫とともに学びました。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_21535775.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-21 21:54 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

感性論哲学と子育て 意味と価値を見出すとは

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ104》―愛・教育シリーズ
「感性論哲学と子育て 意味と価値を見出すとは。」

子育てにおいて、意味と価値について考えてみます。


例えば、サッカーをやっている子どもがいます。

子どもに、
「サッカーをやるって、どういうこと。」と聞いてみたら、


それは、
サッカーをやっていることの意味を考えることになります。


子どもが、

サッカーをして、走るのが気持ちいいよ。

ボールを蹴るのがおもしろいよ。

楽しいよ。

いろいろ言うはずです。


また、
「サッカーをやっているのは、なぜ、大切なの。」と問うてみたら、


それは、
サッカーをやることの価値を見出すことになります。


みんなで力を合わせてやっているのが楽しい。

チームで、勝てたらいいと思う。

子どもの言葉でいろいろ考えるはずです。


意味と価値が明確になっていたら、
少々のことがあっても、
乗り越えていきます。


たとえ、困難なことにぶつかったとしても、
否定的には捉えずに、
前向きにやっていきます。

これが意志の力です。


この話は、
サッカーに意味や価値を見出している子どもについてのことです。


意味や価値を見出していない場合は、
無理やりやっていて、やらされ感いっぱいになります。


人間には誰にも、天分があって、
それがサッカーではないことがあることは言うまでもありません。


一人ひとりの天分が見つかるといいですね。

夢中になれること。

やっていてこれはやれそうと感じること。

見つかるといいですね。


子育ては、子どもと一緒にそれを見つけることとも
言えます。

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_11305842.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-17 18:00 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

コーチング勉強会で何が生み出されたか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

問いかけ・働きかけ101》―愛・教育シリーズ
「コーチング勉強会で何が生み出されたか。」


社長さんとともにコーチングを学ぶという企画で、

コーチングについて提案させていただく、機会がありました。


全6回シリーズです。
まだ途中なのですが、


今、感じていることです。



いろいろな方針やアイデア、手法など、
たくさんお持ちの社長さんに

『聴く』ということについて提案させていただきました。



自分の考え方や感じ方が浮かび上がってきても、
聴くことに徹するということなのです。



話を聴いていると、


「これはこうした方がいい。」
「それは違うだろう。」


と言いたくなってくるものです。



それをやめるということです。


話を聴くことに徹するのです。

話すテーマも話す人が決めて話します。


損得も、
上下関係も、
なんの前提もなくして、

聴きます。


話を聴くことの難しさと大切さが沁みわたってきました。

人間の存在意義を改めて確かめ合う時間となりました。


終わってみると、
この上ない喜びを感じることができましたのは、
わたくしだけだったのでしょうか。


たくさんの感謝を込めて!

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_19110420.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-08 19:11 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

ホッとする瞬間って、どんなときですか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ100》―愛・教育シリーズ
「ホッとする瞬間って、どんなときですか。」


ホッとする瞬間。

笑いが起こっています。
和気あいあいとしています。


でも、だらだらって感じはしません。


とても認め合っている瞬間が味わえています。

みんなが同じ方向を向いているから感じるのかもしれないです。


それぞれの感じているものを、
互いに感じあっているのが、
伝わってきます。



話が弾む人。


あまりしゃべらないけれど、そこにいてくれいて素敵な人。


タイミングがずれていておもしろいねって言っている人。


みんなを認め合っている感じが伝わってきます。



丁寧に、

その瞬間を大事にしている感じ、

どこか伝わってくる何かを感じることができます。



なんだか重かった身体が、

落ちていたエネルギーが、



やわらかに、
緩やかに


融けていって、


次第に軽くなっていきました。



身体だけでなく、心までもが。

元気になっていくのです。



一人では味わえない、

寄り添って、
寄り添いあって、


心地よい世界が生まれました。

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_23451978.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-03-06 23:45 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

本当の心は、どこにあるの

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ99》―愛・教育シリーズ
「本当の心は、どこにあるの。」

目の前にいるのに、
何を思っているのか。
何を感じているのか。
何をやりたいのか。
伝わってこないことがあります。


色々聴いていると、
思ってもみなかったところに
立ち止まっていることがあります。


迷っていることがあります。
迷うことはいいこととも言えます。


やってみて何も見えない、感じない。
ただやってみたいだけなのかもしれません。


やってみたいです。
やってみるのは、いいですね。


どうして、
そのようにしたいのでしょう。
他の方法が見つからないからなのかな。


やってはみるのですが・・・。
現実はそう甘くはありません。


やり遂げるために、
案外大切ものを見失ってしまうこともあります。



今、この瞬間を、
とても大切にすることを忘れていませんか。


せっかくの実現したいものが台無しになってしまいます。


やりたいことを実現するために、
そのことは必要なことだと思うんですが、
見失っているとしたら、本末転倒です。


いま大事にしなければいけないことを
二の次にしてまで、
その先のことをやろうとしても、
順番が違います。


今、とても大事にしなければならないものを
まず、大事にしてほしいです。


大事にしてほしいと叫んでいます。

あなたにはそれが、聞こえますか。
あなたにはそれを、感じますか。


どうか諦めないでほしい。

でも、・・・。


その時、どうするのでしょう。


決断するのは自分自身です。


ホントの心はどこにあるのでしょう。


何が何でもやるのなら、
そう決めたのなら、
やればいいのです。


決心するために、色々聴かせていただきました。

どうか、やり通せることを応援しています。

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_01222152.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-02-24 01:22 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

誇りと孤独、会社のためになっていますか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ98》―愛・教育シリーズ
「誇りと孤独、会社のためになっていますか。」

社員が生き生きと、生きがいを持って働くことを、
社長様は願っています。


社員がお客様に喜んでいただけて、会社のためになっていきます。



こんな話がありました。


社長様は、社員が自分の本当の事は話さないだろうと、
感じていらっしゃるのです。


そうなのかもしれません。



本当のことってなんだろう。
本心のこと。
本意のこと。


では、社長様には、
そうでないことしか話さないという事になります。



社長様は、
社員の話を聴いている時、


それ、本当のことかなあ????。

嘘かもしれません????。

誤魔化しているの????。


社員の話をそんな気持ちで聴いているのでしょうか。


社員が言っていることを、

もしかしたら、

媚びへつらっているのかも。

逃げごしで、あたりさわりのないことだけを言っているかも。

遠慮して言っているのかも。

なんて感じているのでしたら、


社長様は
何を信じて仕事をしているのでしょうか。

社員の言動を信じられないのでしょうか。


私は、そんなことが聴きたくなってきました。



今、目の前に居る社員の言っていることを
もっと、もっと、信じてほしいです。



もしかして、
耳の痛い話が出なかったことを以て、


社員の話は、本当のことではないと感じているとしたら、
寂しいですね。


そして、

社長にはあまり話ができない
と思っているのかもしれません。



その状況をよしとするのか。
少しでも変えようという気持ちがあるのか。


社長様の考え次第というところになってきます。



社員は、何を言っても聴いてもらえると感じられるのか。


あるいは、

社員は、勇気をもって言ってみたら、
あ~。言わなければよかったとなるのか。



目の前の社員の言っていることを信じるところから、
関係づくりが変化していきます。


ドキドキして、何も言えなくなってしまう社員は、
関係づくりができると、

次回は少し変わってくると思います。


三重県中小企業家同友会
北勢支部3月コーチング勉強グループ会が開催されます。

3月4日(金)19:00~21:00

同友会事務局にて開催されます。

テーマ:経営者と社員の人間関係

”ともにつくるため”に

コーチングのスキルとグループコーチング

b0283396_15300696.jpg


自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-02-22 15:30 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

2016年の目標はどんなことにしましたか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ93》―愛シリーズ
「2016年の目標はどんなことにしましたか。」

2016年1月1日、
今年の目標について話していた時のことです。


私の目標を『信じる』と告げた時のことです。


孫からの一言。

「信じてなかったの?」

その言葉を聞いて、ドキッとしました。
鋭い指摘です。


感じたことを率直に言う彼女の感性は、


子どもだからなのか、
彼女の感性が素晴らしいのか、
私にはわかりません。



とにかく、


このみずみずしい感性を失わないように、
育ってほしいとつくづく思いました。



一瞬の間をおいて、

私は、もっと信じようと思っていることを伝えました。



彼女は、納得したように頷いていたので、
私の信じるという目標の真意が伝わったと思いました。


あまりおしゃべりな子どもではないのですが、
的を得た一言を発するところがあります。



私たちは、遠慮なく、間髪を入れずに
感じたことを言う間柄になっていると
安心しています。


今年一年、この時の事は忘れずに、
へこたれそうになったら、
孫の指摘を思い出そうと心に決めました。


それにつけても、
2015年の目標についても、
鋭い質問を投げかけてくれた方が存在しています。


その投げかけは、私には、大きな影響力があって、
いつもその言葉を思い出しながら、


今の私、
『ありのままの私』で、

過ごしていくことができていて、
とても感謝しているのです。



互いに一年の目標を言い合いながら、
本年をスタートさせると、予期せぬフィードバックで、
いっそう深く感じることができました。


一人で思っているより、ずーっと自分のものになります。



子どもであろうと、
若者であろうと、
部下であろうと、
真剣に受けとめて返してくれるはずです。

自立につながる少しの歩みになりますように!
あなたの心に灯をともす

コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-01-13 16:16 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)

感謝力を身につけると、感じ方・見え方が変化するとは、どういうことでしょうか

コーチング グラン・ジュテ
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

神鳥貞子(かんどりていこ)です。

《問いかけ・働きかけ92》―愛シリーズ
「感謝力を身につけると、感じ方・見え方が変化するとは、どういうことでしょうか。」


感謝力をつけるために、
私は、寝る前に、感謝できる人、できごとを
10個以上、思い出すことを行っています。


感謝できる人やできごとを見つけられず、
感謝できないことが思い浮かんできたとしても、
とりあえず、
「ありがとうございます。」とか、
「おかげさまで。」という気持ちになってみます。


大丈夫です。
必ず、10個は見つかります。
今までに、思い出せなかったことはありません。


朝、起きて鏡をみて、感謝できることを3つ、鏡の自分に言います。

まずは、目覚められたことに感謝します。
そして、体調について感謝します。
さらに、身の回りについて感謝します。


日常的にも、感謝の気持ち、
「ありがとうございます。」
「おかげさまで。」
で、過ごすことを意識します。


10日以上経ちました。


形を整えて、自分と向き合って、
能力にするということです。


どんなことは起こってきたと思いますか。


気持ちがどんどん落ち着いてきます。


他にも気づきはたくさんあります。


私の宝物が増えた感じです。


21日間やり続けたら、どうなるのかが楽しみです。

21日やり続けると、500時間やり続けると、
習慣になりますから。

子ども心に灯をともす


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2015-12-30 17:57 | 意志と愛の教育講座 | Comments(0)