ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

今を生きている自分はどこに居るのですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です



互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)



《問いかけ・働きかけ233》ー意志と愛シリーズ
「今を生きている自分はどこに居るのですか。」


未来に向かって歩もうとしている自分は、

あたかも未来を生きようとしているかに感じます。



確かに、未来に必要なことを思い描きながら、


明日はとか。
〇月〇日にはとか、
一か月後にはとか、
1年後にはとか、
5年後にはとか、
10年後にはとか、



節目をつくって、

そのことを目指して生きています。



それは、未来に向かって生きていることです。



私自身は、そのために、
今をどのように生きていくのかということになります。



こうなったらいいなあ。
こうしたいなあ。

あれがいい。
そうなったら、どんなにいいか。



確かに、自分が描き出していることが現実の世界にて、
叶うことが多々あります。



目標として持っていなければ、実現できないというのもその通りだと思います。



意志を持って、今を生きることで、心も身体も協力し合って、


願う人生、目指す人生、理想の人生、そのような人生に方向性が生まれるのでした。



今、ここに、この瞬間を味わって、

どうするかを決めながら生きているのでした。



では、



過去のことが甦ってきたら、どうしたらいいのでしょう。



過去を引きずってしまうことがありませんか。


この続きは次回にいたします。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_12133511.jpg




「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2017-12-02 12:17 | Comments(0)

「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ231》ー教育・愛シリーズ
「同じ理念、理想を掲げていても、ずれていると感じることはありませんか。」

何かが違うと感じていました。

そこに居る人たちは、

口をそろえて、同じようなことを言うのです。

納得できるなあ~。

いいなあ~。

素晴らしいなあ~。

これが正直な感想なのでした。

そのようになったら、うれしいなあ~。

未来が開けて、明るい感じです。

ところが、

具体的な方策、手法では、

どこかが違うように感じるのです。

それはそれ。これはこれ。

そういう世界なのかも???

理想や理念は、あるのですが、

現実的に、生かされているのでしょうか。

それが、頭から離れなくなってしまいました。

理念や理想は具現化されているにはいるのですが、

本当にそれでいいのかなあと疑問がうまれ、

とても不安になってしまったのです。

これでいいのかなあ。

自問自答を何度も繰り返していました。

そう考えると、

目的や目標がずれていくのでした。

そうなると、

ここに私の居場所はないと感じ始めたのでした。

諦めてしまおうかとも、思ってしまうほどに。

ずれを率直に出し合い、受けとめ合えるとしたら、

新しいものが生れるはずなのです。

言わずにはいられない、やきもきした気持ちになっています。

そこで、私は、

試してみたくなったのでした。

考えていることを言葉にしたのでした。

言ってみてよかった。

ここだけはというところ。

ここだけは確認し合いたいところ。

確認し合うことができたのでした。

それは、行動化するための土台になることだったのでした。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_23440575.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2017-12-01 23:46 | 意志と愛 | Comments(0)

教育という言葉からどんな印象を持ちますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ232》ー意志と愛シリーズ
「教育という言葉からどんな印象を持ちますか。」

教育という言葉をいとも簡単に使いっていた気がしています。

どんな言葉で伝えても、

優しく、丁寧に、分かりやすくと親切にしているつもりであっても、

どんな言葉で取り繕ってみても、


教育という言葉には


押し付け気味の感じがしてなりません。

教えを乞うたとしても、
どれだけ、その教えが自分のものになると言えるのでしょう。

受け身でいたならば、
どれだけのことをものにすることができるのでしょうか。

所詮、


本当のところは、自分の力でつかみ取るしかないのですから。

いい話を聴くことができた。
素晴らしい人に出会うことができた。

そんな風に思っていてたとしても、
それだけでは、
その人のようにはなれないのです。

私は何をしたらいいのか。
私はどこに向かっていたらいいのか。

自分の赴くままでいいのです。

赤子から、
子どもたち、
大人になって、

みんなみんな

自分のやりたいことをやればいい。

回り道をしたとしても、


実感し、何かの手ごたえを感じられたとしたら、


少しは変化、成長することになるといえます。

何を思っているのか、
何に苦労しているのかを学ぶことがとても大事なのでした。

教えたり、育てたりしなくても、
応援し、認め、支えて、励まして、見守っていると、

自ら、変化・成長していく姿が見てとれるのでした。


b0283396_10430006.jpg




「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2017-12-01 10:43 | 学ぶ | Comments(0)

静かな満足感・達成感を味わうのは心地よくありませんか?

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です



互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ230》ー教育・愛シリーズ
「静かな満足感・達成感を味わうのは心地よくありませんか?」


孫がミニバスの試合で、敢闘賞をいただきました。


4年生ですから、

基礎的な試合運びやその活躍度を

監督が判断して、

各参加チームでひとり選出されて、

励みにするということらしいです。



その結果を、姉、父、母、じーじ、ばーばたち、

家族そろって、嬉しさを隠しきれませんでした。



ところが

本人はいたって冷静。



嬉しいには違いないと思うのですが、

もう終わったこと。



切り替えて、

次の段階に進んでいるような感じなのです。



余韻すら残っていない。



ひそかな自信となって、達成感を味わっているかのようです。

応援団長の母は、にぎやかに声援を送り、

嬉しさをみんなと分かち合い、

我が子の成長を自分のこと以上に、

喜んでいます。



それに誘われて、家族みんなが、ワイワイ、がやがや。

一丸となって、応援する家族応援団となったのでした。




応援団長の母はというと、

練習から帰ってきた彼女の

練習での出来事を、

詳しく聴いてあげるのが日課でした。



ひとしきり話さないと落ち着かないらしく、

必ず、話しているようでした。

想像するに、

一日の練習の様子、感想を、

母親に話すことで、

振り返っているようでした。



ひとしきり話して、

うんうんと聴いてもらって、

すっきりして、

次の日は楽しそうに練習に出かけるのでした。



こんな毎日を過ごしての、敢闘賞なのでした。


二人三脚での敢闘賞と言っても、過言ではありません。



ほとんど毎日のように練習があるにもかかわらず、

へこたれずに続けているのです。



母に話すことには、意味があり、

小さな成長を見守ってもらっている安心感や満足感が、

彼女のパワーを引き出しているのだと思いました。



ちょっとずつやり遂げていく達成感が、

心地よさや、ちょっとの自信になって、

立ちはだかるものを乗り越え、

確かな存在として実感できるようになったとしたら・・・・。



飛躍できるようになるための

助走になるといいなあと思いました。



ひとつの出来事から、

彼女の未来を想像していました。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_23404013.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2017-09-08 23:41 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

あなたの強みは何ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ191》ー教育・愛シリーズ
「あなたの強みは何ですか。」


グループワークは楽しいですね。



テーマは、『強みは何。どう生かすか。』


その場でみんなが思ったこと、気づいたことなどを話しました。


いろいろな思いや考えがあるのが、
目の前でちりばめられている感じ。



キラキラ、キラ~!!!

まずは、自ら強みと思えることが大事ということです。


突然指名されても、
戸惑わすに、話しているのが凄い!

実践力の賜物だと思いました。



実践しているということは、
知識、理解だけではない、手ごたえを感じて、

実感として味わっているということです。



泥まみれになることも、


うまくいかないことも、



予想通りにはいかないことも、


失敗だと思ってしまうことだってあります。



強みをテーマした話です。



本人が、『これが強み。』と意識できるまでの苦労が伝わってきます。


試行錯誤の上、強みになったのだと思いました。



刺激的な話ばかりで、学びがいっぱい。

終わりにあたって、グループごとのまとめの発表。

とてもまとまらないとことなのです。



締めくくるためには

そういうことも必要なのかもという

こちら側の都合かもしれません。



他のグループの発表内容から、


真剣に話し合われていたのだなあと、伝わってきました。



『強み』とは人に役に立つこと。


お客様を認識していくことで

見つかると発表されているのを聞いて、


独りよがりではない、お客様のことを考えた話に感銘を受けました。

教科書のような話があって、そのことがきっかけになって、



みなさんの話を聴くことができ、話が話を呼び、広がっていきました。



思い思いの話の中の本質。


なぜ、今、あなたはこの話をするの?と耳を傾けていました。


正に毎日、経営している感じが伝わってきたのでした。


目の前のお客様のことを考えて、

喜んでもらえるように能力と人間性をつくってきたのだ

と伝わってきたのです。

その中で、創業100年以上継承されている方の話を

伺うことができました。

オンリーワン。


磨く。


身の丈に合った仕事。


極める。


商道を感じました

重い言葉と受けとめてました。



参加者はエネルギッシュな感じ。

自分を、自社をよく知ることから、強みになっていくのだと思いました。


私は○○だ。
自社は○○だ。



一言でいうと、何だろう。

その場を離れてからもいろいろと思いを巡らしていました。

分析、棚卸も大事です。

いつも情熱を持って行動している人にとっては、


その場で感じていることを言葉にしたら、

強みの要素が潜んでいるのです。

経営は人がやっているのです。

だから、その人らしさが反映されています。

お客様とともに、何ができるのか。

強みは
サポートすること。


心に寄り添うこと。


人が育っていくのを喜ぶこと。


そう言い切れるといいなあと思いました。


強みは夢でもあります。



強みを磨く。


強みを極める。


もっともっと。

強みと言えるまで。


強みと言い切れるまで。



強みと言い切った後、

どのように動き出すのでしょう。



未来に向かって、何をするのでしょう。

強みを生かして、


さらに成長することをイメージしていました。




出会いに感謝。


疲れた~。


いい時間でした。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17195902.jpg


「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2017-08-10 17:20 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)