ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

孫とドラえもんの自由研究

夏休みが後十日余りとなった。

小学校一年生の孫は、夏休みの宿題をほとんど終えている。


未完了ではない、心地よさを充分味わっている。


宿題以外は特別なことはほとんどしていない。
遊ぶことを大事にしている。
特別にやっていることはピアノの練習だけである。

終了したことで、充分自分に納得している。


自由研究には手を着けない心づもりらしい。
やる気になっていない。
その心に火をつけようと、私は内心わくわくしてきた。

電話をしてみたが、
あまりやる気がないようだ。
自由研究への関心はなさそうである。


朝日新聞のドラえもんクイズに興味を持っていたことを思い出した。
ついこの間、夏の青空と綿菓子のような雲の話をしていたことを思い出した。
カメラにも興味を持っている。

この三要素で何とかならないかと考えた。
つまり、ドラえもんクイズと雲とカメラである。


電話で誘っても、なかなか乗ってこない。
朝日新聞を持って、孫の家に乗り込んだ。


まず、新聞のドラえもんクイズで遊んだ。
次に、お互いにドラえもんになってクイズを出し合った。
私がドラえもんになったとき、「雲はどのようにできますか。」
と質問してみた。
答えは「煙突の煙が空に上がって、雲ができる。」と言う。
「本当ですか。」と、尋ねると、自信を持って「そうです。」と断言する。



面白くなってきた。


よし!これに乗っかろうと私は決めた。
「どこかに煙突は見えますか。」とドラえもんの私が尋ねると、
「ここからは見えません。」と答える。・・・。


「それでは、煙突を探しに行きましょう。」
「カメラを持って。見つけたら、見逃さずにカメラで撮ってね。」
「証拠写真を撮ってね。」
孫にとっては突然ですが、私は仕掛けた。
そして、暑い盛りのドライブが始まった。


今日はたくさんの、形の違う雲が四方八方にあった。
雲を探し求めて、橋の上から、新しくできた見晴らしのよい道路から、海から、マンションから、たくさんの雲を撮った。
孫は雲をカメラに収めるのに、だんだん夢中になった。


家に着くと、
「煙突はなかった。」と言った。


パソコンで、撮ってきた雲を見て、
「楽しかった。」
「木と家と雲はきれいだった。」と満足そう。


煙突の煙でなかったら、雲は何からできるのか。
疑問は継続している。


今日見て、発見したことや気づいたことを生かして、雲の美しさとともに雲の不思議を解き明かすことができるのだろうか。


今日一日の楽しい活動が生かされるまとめができるとよいと思う。
まとめが楽しみになってきた。

b0283396_22161484.jpg

[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2012-10-19 22:17 | Comments(0)

復活 マイブログ

ブログを少しの間、書くのをやめていた。
幸福の意味をさぐってきた私。

これまで、前向きに考えてきたが・・・。



少しの間、ちょうど2か月ぐらい。

私はトーンが下がっていた。



幸せにつながる、お休みだったと思えるようになってきたので、このブログを再開することにする。


コーチング グラン・ジュテを立ち上げたのが、7月8日だったので、3か月以上経った。

今は再び、

人は跳べる! あなたの気づける力・愛・言葉があれば!!!


この軸がぶれないように、安心して話ができる 充実した環境を提供していこうと考えている。
それが私の使命である。

b0283396_21541459.jpg

[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
# by harukakkr | 2012-10-19 21:55 | Comments(0)