ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

タグ:学びの場 ( 1 ) タグの人気記事

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

想定外のことが起こったら、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング


神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ245》ー意志と愛シリーズ
「想定外のことが起こったら、どうしますか。」


3か月間のお休みを経て・・・。
おはようございます。


この3か月、想定外のことがたくさん起こっていました。

それ以前も、たくさんあった気がします。
あたふたしたり、困ってしまったり。


色々甦ってきました。

そういえば、想定していたことだったよね。あの出来事は。
そう思えることもあり、随分心の中が整理できました。


起こる出来事について、経験値のみでやってきたとしたら、想定外のことが起こったら、パニックになってしまいます。


「どうしてこんなことが起こるの。」
「どうしようそんなつもりではなかったのに・・・。」

「私って、ダメだわ。」
「情けないなあ」


気持ちまで沈んで、どんどん落ち込んでしまったり・・・。


そうなったら、どうするかはまた次回に。

想定しておけば、なんでもないことなのです。


起こるべきして起こったことなのだと落ち着けるはずなのです。



想定するのは何のためでしょう.


想定しておくとどんないいことがありますか。


想定すると、
想定内のことだと、
落ち着いて行動できます。


余裕ができると、
想定外のことが起こっても、スピディーにスムーズに行動できるのでした。


そうでした。


危機管理の鉄則でした。

主体的に生きることでした。


心配だからということではなく、
必要なことと思っています。



私の夫と仕事の話をしていると、
「そう来たか。なるぼど。」
と、よくつぶやいていました。


野球部だったので、試合観戦をしていても、

次は「こうするきっと。」とつぶやいています。


息子はバスケットをやっていたので、娘のミニバスの試合へのアドバイスとして、
今、ボールが来たら、次どうするかを、3つ以上考えて走っていないと迷って、チャンスを生かせないとアドバイスをしたのでした。


二人とも、
出たとこ勝負!という感覚はないらしいです。


夫も息子も、私とぶつからないのです。

私の言動、行動は想定内なのでしょう。


私にぶつかることがあったとしたら、
想定外のことが起こっているということですね。


どんなことを考えておけばよかったのかを考える機会となります。

その出来事が、私に何を教えてくれるのでしょう。


ぶつかってしまったこと、起こってしまったことで、
身動きが取れないことばかり考えていても、前には進めません。


これは、本当は学びの機会なのです。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング


お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17493323.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-08-16 17:50 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)