ブログトップ

コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

タグ:生きる ( 46 ) タグの人気記事

「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫

決めつけられたら、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング


神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ246》ー意志と愛シリーズ
「決めつけられたら、どうしますか。」


「あなたは我がままね。」

「気ままな人ね。」と投げかけられた。


思わぬ展開。


正直すぎたのかも???

きっと、傷つけたのでしょうね。


そんなふうに感じさせたのかもしれません。



至って伸び伸び、楽しんでいたはずなんですが。

何か追い詰めてしまったのでしょう。



その人にとっては思い通りに運ばなかった。

その人にとってはコントロールできなかった。

その人にとってはきっと、我慢していたのでしょうね。



だとしても、言われた本人はいい気はしなかったのです。

ちょっとの間、決めつけたセリフに惑わされてしまっていました。



きっとその人は嫌な言い方をしたくなったのだと思いました。

その人はそういう人なのだとも分かってしまいました。


どうこうするわけではありませんが、


そのことを念頭に、関係が始まったということになります。

新しい関係づくりが一から始まったのでした。


今までのようには行かなくなってしまいました。



深まっていく関係もあれば、

距離をとる関係もあります。

最悪は縁を切るというのもありなのかもしれません


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-08-16 19:33 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

想定外のことが起こったら、どうしますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング


神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ245》ー意志と愛シリーズ
「想定外のことが起こったら、どうしますか。」


3か月間のお休みを経て・・・。
おはようございます。


この3か月、想定外のことがたくさん起こっていました。

それ以前も、たくさんあった気がします。
あたふたしたり、困ってしまったり。


色々甦ってきました。

そういえば、想定していたことだったよね。あの出来事は。
そう思えることもあり、随分心の中が整理できました。


起こる出来事について、経験値のみでやってきたとしたら、想定外のことが起こったら、パニックになってしまいます。


「どうしてこんなことが起こるの。」
「どうしようそんなつもりではなかったのに・・・。」

「私って、ダメだわ。」
「情けないなあ」


気持ちまで沈んで、どんどん落ち込んでしまったり・・・。


そうなったら、どうするかはまた次回に。

想定しておけば、なんでもないことなのです。


起こるべきして起こったことなのだと落ち着けるはずなのです。



想定するのは何のためでしょう.


想定しておくとどんないいことがありますか。


想定すると、
想定内のことだと、
落ち着いて行動できます。


余裕ができると、
想定外のことが起こっても、スピディーにスムーズに行動できるのでした。


そうでした。


危機管理の鉄則でした。

主体的に生きることでした。


心配だからということではなく、
必要なことと思っています。



私の夫と仕事の話をしていると、
「そう来たか。なるぼど。」
と、よくつぶやいていました。


野球部だったので、試合観戦をしていても、

次は「こうするきっと。」とつぶやいています。


息子はバスケットをやっていたので、娘のミニバスの試合へのアドバイスとして、
今、ボールが来たら、次どうするかを、3つ以上考えて走っていないと迷って、チャンスを生かせないとアドバイスをしたのでした。


二人とも、
出たとこ勝負!という感覚はないらしいです。


夫も息子も、私とぶつからないのです。

私の言動、行動は想定内なのでしょう。


私にぶつかることがあったとしたら、
想定外のことが起こっているということですね。


どんなことを考えておけばよかったのかを考える機会となります。

その出来事が、私に何を教えてくれるのでしょう。


ぶつかってしまったこと、起こってしまったことで、
身動きが取れないことばかり考えていても、前には進めません。


これは、本当は学びの機会なのです。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング


お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17493323.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-08-16 17:50 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

どんな風をも、受けとれますか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

《問いかけ・働きかけ239》ー意志と愛シリーズ
「どんな風をも、受けとれますか。」

今吹いてくる風を、

どんなふうに感じているのでしょう。

あたたかい風なのでしょうか。

強い、冷たい風なのでしょうか。

涼しい、さわやかな風でしょうか。

時には、あっけにとられるくらい、急に吹いてくると、
いきなりすぎて、戸惑って、
身構えてしまうことがあります。

また、その時の、心もちでも、随分、感じ方は異なっています。

今日はやけに冷たく感じるなあ~。

と感じた時、

おそらく、心がさみしがっていたり、
落ち込んでいたりしているのかもしれません。

やけに孤独を感じることだって、ないわけではありません。

自分の心に影響されるその度合いは、

今の私を知る、

ひとつのヒントを投げかけてくれるものですね。

自分で自分に
「お疲れですね。」
「心さみしいみたいですね。」
「何か心配なこととか、お困りのことがありますか。」

と問いかけてみたくなって、

「そうですね。」
「実は、もやもやしていて・・・。」
「心がざわざわして、落ち着かない感じがしているのです。」
「ちょっと、話してみたくなっていて・・・。」

のような展開になっていくことがあります。

人はそれぞれの、思いや気持ちを持っています。

そして、

その時の状況によっても、さまざまな感じ方をしています。

伝わらないと感じると、どぎまぎすることもあります。


伝えたいのに・・・。と思うと、
その時、相手にはどんな風に感じさせているのでしょうねえ~。

強風注意報発令!

になっていなければいいのですが・・・。

伝わると、
共感が生まれると、
受けとめてもらえると、


安心感や快感が広がります。

伝わってほしい、分かってほしい、認めてほしいと、
誰もが思っています。

ところが、現実の中では、ややもすると
混乱状態が、起こっていることになりかねません。

ピンチ!

でもね。チャンス!

そんな時こそ、相手のことを知ることができるのです。

その人の世界を知ることができるいい機会なのだと思うのです。

それぞれが、それぞれの世界を持っていて、
それぞれの言葉で、語るのですから・・・。

その人の思いとして受けとめることが、
その人を認める優先順位の第一なのです。

何かを期待するあまりに、
言いたくなってしまうと、
逃げられてしまいます。

微妙に異和感、かなりのずれ、戸惑うことなどがあると、
すり合わせをしたくなります。

一般的なことかもしれません。

しかし、

すり合わせると言っても、

力関係が働いてしまうと

公平な、対等ではなくなってしまった場合は、

逃げるしかないことも起こり得ることになってしまいます。

それぞれの思い、価値観、生き方、生き様。

それぞれのものなのですから。

すり合わせて、解決できずとも、
前よりは、知り合うことはできると信じています。

この基本原則をどこまで保持できるかが

人間力ではないかと振り返っています。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_08203811.jpg




[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-03-27 08:21 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

今どこに居るのですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ236》ー意志と愛シリーズ
「今どこに居るのですか。」


今、どこに居るの?


実際には、家の中に居るのです。



心はどんな様子なのでしょう。



楽しいのでしょうか。
ゆううつなのでしょうか。



今にも動き出したいほど、心はウキウキ。
それとも、
どんよりとした重々しい気分なのでしょうか。



心もちは変化します。



できれば、

明るい気分で、

元気に、楽しくしていると、

周りも笑顔になっていきますよね。


孫(次女)の言葉

『自分やみんなが笑顔だと、クラスや学校が明るくなって、

さらに、笑顔がふえるからです。』


彼女の言葉に元気をもらいました。


b0283396_14485040.jpg

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2018-03-19 14:49 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

あなたの強みは何ですか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です


互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)


《問いかけ・働きかけ191》ー教育・愛シリーズ
「あなたの強みは何ですか。」


グループワークは楽しいですね。



テーマは、『強みは何。どう生かすか。』


その場でみんなが思ったこと、気づいたことなどを話しました。


いろいろな思いや考えがあるのが、
目の前でちりばめられている感じ。



キラキラ、キラ~!!!

まずは、自ら強みと思えることが大事ということです。


突然指名されても、
戸惑わすに、話しているのが凄い!

実践力の賜物だと思いました。



実践しているということは、
知識、理解だけではない、手ごたえを感じて、

実感として味わっているということです。



泥まみれになることも、


うまくいかないことも、



予想通りにはいかないことも、


失敗だと思ってしまうことだってあります。



強みをテーマした話です。



本人が、『これが強み。』と意識できるまでの苦労が伝わってきます。


試行錯誤の上、強みになったのだと思いました。



刺激的な話ばかりで、学びがいっぱい。

終わりにあたって、グループごとのまとめの発表。

とてもまとまらないとことなのです。



締めくくるためには

そういうことも必要なのかもという

こちら側の都合かもしれません。



他のグループの発表内容から、


真剣に話し合われていたのだなあと、伝わってきました。



『強み』とは人に役に立つこと。


お客様を認識していくことで

見つかると発表されているのを聞いて、


独りよがりではない、お客様のことを考えた話に感銘を受けました。

教科書のような話があって、そのことがきっかけになって、



みなさんの話を聴くことができ、話が話を呼び、広がっていきました。



思い思いの話の中の本質。


なぜ、今、あなたはこの話をするの?と耳を傾けていました。


正に毎日、経営している感じが伝わってきたのでした。


目の前のお客様のことを考えて、

喜んでもらえるように能力と人間性をつくってきたのだ

と伝わってきたのです。

その中で、創業100年以上継承されている方の話を

伺うことができました。

オンリーワン。


磨く。


身の丈に合った仕事。


極める。


商道を感じました

重い言葉と受けとめてました。



参加者はエネルギッシュな感じ。

自分を、自社をよく知ることから、強みになっていくのだと思いました。


私は○○だ。
自社は○○だ。



一言でいうと、何だろう。

その場を離れてからもいろいろと思いを巡らしていました。

分析、棚卸も大事です。

いつも情熱を持って行動している人にとっては、


その場で感じていることを言葉にしたら、

強みの要素が潜んでいるのです。

経営は人がやっているのです。

だから、その人らしさが反映されています。

お客様とともに、何ができるのか。

強みは
サポートすること。


心に寄り添うこと。


人が育っていくのを喜ぶこと。


そう言い切れるといいなあと思いました。


強みは夢でもあります。



強みを磨く。


強みを極める。


もっともっと。

強みと言えるまで。


強みと言い切れるまで。



強みと言い切った後、

どのように動き出すのでしょう。



未来に向かって、何をするのでしょう。

強みを生かして、


さらに成長することをイメージしていました。




出会いに感謝。


疲れた~。


いい時間でした。


自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17195902.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-08-10 17:20 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

「なぜ、なのだろう。子どもの暴力

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)



《問いかけ・働きかけ187》ー教育・愛シリーズ
「なぜ、なのだろう。子どもの暴力。」


食事の時のこと。


姉は妹へのあたりがきつい。


イカが食べられないと言っているのに、
「食べろ食べろ。」と妹に強要してる。

何度も、何度も、食べろと言う。



母親に言いつけると脅す。



それでも、妹が食べなかった。

強情なところも感じられた。



すると、姉はたたく。実力行使。暴力。


姉のイライラがきつい。激しい。


日頃から、何かあったのかもしれないと思った。



姉の暴力を止めてから、

妹に先に聞いた。



何か気に障ることをしたのかと。

姉が怒りに満ちていたから。

妹は黙っているだけ。



姉に聞くと
「口を閉じて。」向こうに行ってしまった。



助けを求めたり、自己弁護をするほどでもないのかもしれない。


様子を見ることにした。


それからは、別にどうということもなく、遊んでいる。



次の日、私と姉とふたりで買い物に行った時に、
「お姉ちゃんだから、譲ってあげなさい。」と言われて、
我慢させられるのが嫌だと言った。



「お姉ちゃんだから、〇〇。」とよく言われるらしい。


だから、妹に権力行使をすることになる。


そういう構図だった。



姉としてふるまっているだけなのかもしれない。



姉妹の関係が成立しているはずなのに、ままならないというところだった。


イライラ感が最高潮。



私自身も「姉だから〇〇。」と言われたことを思い出していた。


そのことを伝えたら、姉同士の置かれた立場で、
なんとなく気持ちがつながった気がした。



孫の言葉で、祖母は癒され、癒し合いを味わった感じがした。


何となくだろうけれど、


日頃我慢して、姉らしくしようとしている気持ちは、

ふとしたことで、爆発してしまうことがある。



きっと、じーじとばーばの安全な場所だからこそ、

心が緩んで起こったことなのだろうと思った。



きっと、止めてくれるだろうというもの安心感。



無意識にかもしれない。


雰囲気がのびのびしているだけなのかもしれない。



爆発も

強気になるのも、

子どもの一面として、見守っていた。



自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_17291144.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2017-08-07 17:34 | 子どもの心 | Comments(0)

自分と向き合う場って、大事だと思いませんか

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ166》ー教育・愛シリーズ
「自分と向き合う場って、大事だと思いませんか。」

自分は何を大切にしてきたのだろう。
何を大切にしているのだろう。
何を大切にして生きたいのだろう。

過去のこと。
現在のこと。
未来のこと。

毎日の出来事。

起こっている事実を、
どのように感じ、どのようにとらえ、
私たちは生きているのでしょう。

今ここで、起こっていることは、
自分にとって、
何かを教えてくれているのです。

きっと学びの機会となっているはずなのです。

忙しさを理由に、
スーッと通り過ぎてしまうことがあります。

感じたり、
充分味わったり、

深く、深くとらえたり、

そんなことを怠ってしまうことがあります。

考えずに、
感じずに、

やり過ごすことだってできます。

イライラ感や心もとないことを、
愚痴や悪口として言い放ったとしても、

その言葉は、きっと自分に返って来てしまうはずです。


いい気分では過ごすことはできません。

嫌な自分と出会うだけなのです。

起こった事実をどのように感じているのかは
人それぞれです。

話を聴いていると、
こんなとらえ方、感じ方があるのだと、
感動させられることがあります。

異なっている!!!を実感できます。

それは

それぞれが生きているという証なのだと感激します。

10月の『Kante津❤️カフェ』。
10月21日(金)11:30~14:00ぐらい
入栄軒にて
   http://www.irieken.com/dai
あらたまった感じで、
それでいて自由で
落ち着いた、静かな雰囲気で
安心感と幸福感のある食事会です。

ご都合のつく方はぜひお越しください。
お待ちしています。

感性論哲学は、実践のための哲学です。

今回は
『変わらなくてもいい、成長すればいい』についてです。

行き詰った時
果たして自分は
変わろうとしているのか?
成長しようとしているのか?
どのように感じながら生きているのでしょう。

ランチをご一緒に。
参加費2000円(ランチ代含む)
参加をお待ちしています。
下記の連絡先
http://coaching-gj.jp/contact/index

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_23595681.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-10-13 00:00 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

ふとした心の隙間に、不安が見え隠れする瞬間って、ありませんか

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ165》ー教育・愛シリーズ
「ふとした心の隙間に、不安が見え隠れする瞬間って、ありませんか。」

何気ない会話。

後で思い返してみると、

どうして、あんなことを言ったのだろう?

なんだか変な方向に話が進んでしまって、
後味が悪い感じかな?

それって、
真面目すぎる雑談かもしれません。

話をしていて、
心の中で
どんな声が聞こえてきましたか?

これって、
正解、不正解?

どうなのだろう。


こんなこと考えていたら、はずかしいのか?

こんなこと言ったら、
なんだか、見下されているのかもしれない。

影口や悪口を言われるかもしれない。

ひどいことになるかもしれない。

間違ったらどうしよう。


失敗したらどうしよう。

変だと思われるかもしれない・・・。

ちっとも、楽しくありません。

何かに惑わされ、
何かに振り回され、
何かに影響され、
何かにこだわっているのかなあ。

何かとは、自分自身の中にある何かなのです。

この何かは、
本当は心の奥でとても大事にしているはずのものです。

ところが、


不安や心配のような形で生まれてきているだけなのです。

①自分が正しいと思っているところがはっきりしていること。

②周りの人の考えや思いを受けとめられること。

この二つを大事にすれば、第三の新しいものが生まれるかもしれないと期待できます。

これでよかったと思える何かが生まれると思うとワクワクしませんか。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください


b0283396_19062903.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-10-11 19:08 | 意志と愛のコーチング | Comments(0)

本気になるってどういうこと

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ162》ー教育・愛シリーズ
「本気になるってどういうこと。」

本気になっているって、
どんな姿なのか。

周りを見てみた。

いつもペースを守ってやっている人。

何んのかんの言いながら、でもやめずにやり続けている人。

いつも休んでいるようで、ここぞという時に力を発揮する人。

口数も多く、バイタリティ―溢れんばかりの人。

人それぞれの本気。

やりたいこと。
やらねばならないこと。

手を抜かずやり通す人は、
みんな本気の人だと思った。

本気に気づいていない場合があるので、
本気を見つけて、

あなたの本気はこれですね。

と。

本気をフィードバックして、
確かに届けられたら、
気づいてもらえたら、
いいなあと思った。

迷い道に迷い込んでしまったら、
本気が隠れてしまうこともある。

今は、
奥の方にしまわれているかもしれないけれど、
きっと、ニョキニョキと出てくるはず。

きっと、
なくしたくないものとして、
誰の中にもあるはず。

誰かのために
何かを
本気でやってみたら、
どんな気持ちになるのだろう。

やってみて、
実感すると、
本気の意味や価値がわかってくるはず。

ありがとうの言葉とともに
本気でやってみてよかったと思えることに出会える。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_17264344.jpg


[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-28 17:26 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)

整理整頓ができていないとどうなるのでしょう

コーチング グラン・ジュテ

心が目を覚ます【意志と愛のコーチング塾】

神鳥貞子(かんどりていこ)です

《問いかけ・働きかけ160》ー教育・愛シリーズ
「整理整頓ができていないとどうなるのでしょう。」

片付いていないところがあったら、
大事なものは入り混じってごちゃごちゃになっていたら、
あるべきところにあるものがないとしたら、

つまり、整理整頓不足の時です。

きっと、心の中もそんな状態なのかもしれません。

心のなかが、そうだから、
整理整頓できないのか?

整理整頓できないから、
くちゃくちゃになってしまうのか?

どっちなのでしょうか。

以前、
バックの中に必要なものはいれているはずなのに、
肝心な時に、
必要なものがすぐに出せないことがありました。

どうしてそうなるのか・・・。

一緒にいた人が言いました。


「かんちゃん、バックの中に、きっとあるよ。」って。

事実そうでした。

その時、
なんだか、見抜かれているようで、
ちょっと、不思議な感じでした。

必要な時に必要なものがある。
あるべきところにいつもある。

とても大事なことなのです。

整理整頓ができていると、

見たくないものを見ないで過ごすそうと、

ごちゃごちゃしているところに
隠してしまうことができなくなりました。

嫌なことを何かの間にしまい込んで、
ごまかして見過ごすことができなくなりました。

汚れている物や恥ずかしいことも、
どこかに分からないようにしてしまおうと
まあいいかっと、
放り出してしまうこともできなくなりました。

とにかく、

目の前にあるものやことを
どうするのか、
どうしたいのかを
明確にしないと、ごちゃごちゃになってしまいます。

すっきり行動できるために、
明確に自己実現できるために、
確実に実践できるために、

見た目の整理整頓と
心の中の整理整頓が
とても大事なのだということでした。

両者はつなかっているのです。

机上が片付いていない人は、
心の中も、考えも
すっきりと片付けられないかもしれません。

机上の整理整頓をすると、
心もすっきりして、
いい考えも浮かんできて、
楽しく過ごすことができるはずです。

一度立ち止まって振り返ってみると、
実感できます。

たかが、
整理整頓かもしれませんが、
されど、整理整頓でした。

先の先まで、
スーッと通っているものです。

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
心が目を覚ます【意志と愛の教育講座】

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

b0283396_19140428.jpg



[PR]
「コーチング グラン・ジュテレター」
メルマガ登録はこちらから≫
by harukakkr | 2016-09-09 19:12 | 意志と愛のコーチング塾 | Comments(0)